日向坂46 新番組で突撃取材、イチロー 安倍総理 松本人志…実現すれば毎回特番!?

TV 公開日:2020/02/21 18
この記事を
クリップ

映像配信サービス「ひかりTV」では、3月14日(土)より新番組「日向坂46です。 ちょっといいですか?」の配信を開始する。

配信開始に先んじて、2月21日に新宿で新番組の記者発表会が開催され、日向坂46 加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、東村芽依、 金村美玖、小坂菜緒、上村ひなののメンバー7名が登壇し、番組への期待や抱負などを語った。




この番組は、バラエティ力に定評のある日向坂46が記者となり、世間の注目を浴びるスポーツ選手や大御所芸能人、旬な芸人、話題の会社経営者などに突撃取材する、“囲み取材スタイル”の新しいトークバラエティとなっている。メンバーから飛び出す忖度のない予想不測な質問が、意外な一面や隠れたい魅力を引き出す。

壇上のメンバーは、その番組内容にのっとり、メンバー同士で “この際だからメンバーに聞いてみたいこと!” をテーマに囲み取材を行い、お互いのホンネに迫った。

キャプテン佐々木久美と、金村美玖にメンバーから矢継ぎ早に質問が飛ぶと、2人ともあたふたしながらも必死に回答。聞き手の加藤はのっけからかみかみで「メンバーに直してほしいことは?」、小坂は「最近恥ずかしかったことは?」、齊藤からは「最近ハマっている食べ物はなんですか?」など、質問攻めに。佐々木は丁寧に「“キャプテン!”ってイジってくることを辞めて欲しいでーす」「衣装にお水をこぼしたままステージに立った事」「天津飯です。3日に1回は食べています」と、メンバーも「へー」と知らないことが多かったようで、予行練習はばっちりのようす。

金村には佐々木から「尊敬している先輩はいますか?」、加藤から「1億円あったら何に使いますか?」、齊藤から「アイドルになっていなかったらどんな職業についていましたか?」、上村は「ご自身を動物に例えるとしたら?」、東村は「メンバーの中でお寿司の大トロっぽいのは誰ですか?」と変わった視点の質問が飛び、「佐々木久美さんです」「全部“美”に使います」「雑誌のカメラマンになってアイドルさんを撮りたい」「きつねですね」「脂が乗っている方なので小坂菜緒!」と金村の魅力を引き出し、囲み取材の素質も上々なところを見せた。

インタビューしてみたい人を各メンバーに聴いてみると、佐々木はイチロー、齊藤は松本人志、金村は椎名林檎、小坂は新垣結衣、東村は小籔千豊、加藤はなんと安倍総理、上村ひなのは田中みな実と、正月特番並みの錚々たる面々が並んだ。どこまで実現するのか、大いに楽しみにしたい。

佐々木は「こういった番組は、私もそもそも観たことがないです。そんな番組を日向坂46が挑戦させていただくのはすごい楽しみですし、きっと観ているかたも“聞きたくても聞けない”ことを、私たちを通して知っていただきたいです。ぐいぐい迫っていくのでよろしくお願いします」とアピールした。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 30件)