弘中綾香アナ、男性から「褒められたい」願望爆発で共演者が心配

TV 公開日:2020/02/21 5
この記事を
クリップ

「AbemaTV」史上初の“グローバル”恋愛リアリティーショー『いきなりフォーリンラブ』が2月19日(水)夜10時より放送された。

『いきなりフォーリンラブ』は、昨年大ブレイクを果たし、唯一無二の存在感で若い世代を中心に絶大な人気を誇るYouTuber兼お笑い芸人のフワちゃん、アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン出身ワシントン州シアトル育ちでハイスペックなお笑い芸人アイクぬわらがMCを務める。

番組では、「外国人と恋をすると英語が話せるようになる」という定説の秘密を解き明かすため、“英語が話せない日本人女子”と“英語しか話さない外国人男子”が「3ヶ月間のトライアルカップル」として、数々のロマンチックなデートを重ねていく。その交流を通じて、「言葉や人種の壁を越えて恋が芽生える」、「大好きな恋の相手とコミュニケーションを取るためにやがて英語が話せるようになる“瞬間”」を余すことなく見せる番組だ。



2月19日(水)の放送では、第2回放送から引き続き出演のテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーと共に、アイドルグループAKB48の元メンバー・川崎希の夫でモデルのアレクサンダーがスタジオゲストとして登場した。

弘中アナから「アレクさんは現在“良きパパ”のイメージですけれども、これまではどんな恋愛をしてきたんですか?」と聞かれたアレクサンダーは、「まじで!」とその印象に驚きながら「今まではずっとナンパばっかりしてきました。だから、弘中アナみたいに可愛い子がいたら絶対声かけちゃうよな」とさっそくプレイボーイぶりを発揮した。これに対して、弘中アナが「嬉しいですけどね。日本人の男性って、あんまり自分から「好き」とか「可愛い」って言わないじゃないですか。こういう風に面と向かって言われると素敵だなと思っちゃいます」と好反応を示すと、アレクサンダーは「やべぇ、今日いけるかもよ」とすかさずガッツポーズをして見せ、スタジオの笑いを誘った。

さらに放送では、3か月間を“トライアルカップル”として共に過ごす運命の相手を決めるマッチングで成立した国際カップルがキャンプ場を舞台に“トリプルデート”をする様子を放送。その中で、日本人の女性メンバーたちが“将来の展望”について明かす場面があった。アーティストのサラが「Artist.Dance&Vocal.(ダンスもボーカルもできるアーティストになりたい)」と明かすと、サラとカップルのオーストラリア出身・イギーはすかさず「She has an amazing voice. Like heavenly.(彼女は素晴らしい歌声の持ち主だよ。天国のようなね)」と合の手を入れると、スタジオでその様子を見守っていた弘中アナは「やだー!そういうこと言われたい、すごい!」と大興奮。

その後も、「サラの『アーティストになりたい』という発言から1秒足らずで褒めてあげるイギーが良い子すぎる!」と興奮が冷めやらない様子の弘中アナに、アレクサンダーさんも「相当飢えてるんだね。何があったの、今まで」と思わず心配する一幕も。「褒められたいの!」と番組中終始“褒められたい願望”を爆発させた弘中アナに、視聴者からは「褒められたい弘中アナかわいすぎ」「いくらでも褒めてあげたい!」「過去につらいことあったのかな笑」など反響が寄せられました。

またスタジオトークで、本番組MCを務めるお笑い芸人のアイクぬわらから“理想のアウトドアデート”を聞かれた弘中アナは「あんまりアウトドアデート行ったことないですけど、ピクニックとか行きたいですね」と告白。さらに、「お日様の下でデートがしたいです」と語る弘中アナに、アイクが「良いタイミングでチューとか?」と投げかけると「あぁ、してほしいね~」と照れ笑いを浮かべながら応じた。


これに対して、番組MCのフワちゃんから「照れるなら言うなよ~!」とツッコまれると、弘中アナは「照れちゃうの!もう~」とさらに頬を赤らめ、スタジオを盛り上げた。

■『いきなりフォーリンラブ』
毎週水曜よる10時より 各話15分×2話ずつ放送
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

(C)AbemaTV



   


   

この記事の画像一覧 (全 8件)