『あなたの番です』佐久間監督、天海祐希主演『トップナイフ』第7話を演出

TV 公開日:2020/02/21 9
この記事を
クリップ

天海祐希が主演を務めるドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』(毎週土曜22時~/日本テレビ系)の、22日放送の第7話を『あなたの番です』で監督を務めた佐久間紀佳が演出を担当する。


【写真をみる】天海祐希と『女王の教室』で共演、原沙知絵が『トップナイフ』出演


第7話では、原沙知絵演じる“人間の顔の区別がつかなくなる”「相貌失認」の女性実業家 滝野祥子が登場。転落事故によりできた血腫を取り除く手術を受け、経過観察のために入院している祥子。病室には見舞客が後を絶たず、中でも二人の男性・池谷(木村了)と西川(夙川アトム)は足しげく病室を訪れている様子。そんな中、祥子が人間の顔が誰のものなのか識別できない症例 “相貌失認”と診断される。

彼女をめぐり微妙な関係の様子の池谷と西川は、お互いに気まずい距離感を保ちながらも祥子を心配している様子。しかし、祥子はある事がきっかけで記憶がフラッシュバック。そして“自分は誰かに階段から突き落とされた”という事を思い出し…!?



(C)日本テレビ


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)