山本美月×眞栄田郷敦 淡く切ない恋愛ドラマで初共演、主題歌はOfficial髭男dism

TV 公開日:2020/02/20 23
この記事を
クリップ

ドラマのタイトルにちなみ、目の前の人に「あと3回会える」と数字が見えてしまったらどうするか?と尋ねたところ、山本は「ネガティブに受け取りたくないのですが、わたしは数字に捉われてしまい、あまり深い付き合いはできなくなってしまうのかな…?」と答え、眞栄田は「その人との残りの3回という時間を一緒に素敵なものにしたいです」と、それぞれの捉え方の違いが垣間見えた。

また、ドラマを通して伝えたいことを尋ねると、眞栄田は「人が生きていく上で、出会いがあり必ず別れがある。でもあと何回会えるかなんてわからない。いつも当たり前のように過ごしていると、気づかないことがたくさんあり、時間だけがただ通り過ぎていく。わからないからこそ一分一秒を大事にしたいです。視聴者の方々にも、改めて時間や人の大切さについて考え、ドラマを見終わったあと、いつもそばにいる人に、新しい気持ちで会って頂けたら嬉しいです」と答え、山本も「そばにいる人の大切さ、別れの悲しみや出会いの喜びを、当たり前に過ごしていく日々のなかで、改めて尊いものなのだとこのドラマを通して感じていただけたらと思います」と語った。

日々忙しく生活し、何気なく人に会っては「この人と、あと何回会えるのか」と考える機会は私たちにとっては皆無に等しく、たとえ身近な家族や恋人であっても、日々考えることは稀なのかもしれない。しかし、人生でその人と会える回数は決まっていて、もし私たちもその数字が見えてしまったら…?主人公・楓と征史郎はどうするのか?2020年春、別れと出会いの季節にぴったりの、忘れられないラブストーリーをお送りする。


そんな2人のラブストーリーを盛り上げるのは、主題歌『最後の恋煩い』を歌うOfficial髭男dism。曲を提供したOfficial髭男dismは「“恋煩い”というものは、本来たくさんあって幸せかというと、そういうわけでもないものに思います。悩みは少ないにこしたことないですし、ハードな恋煩いは時として日常生活をも狂わせてしまうものです。ですが、それだけ悩める人生の鮮やかさ、充実さは皮肉なことにある種の魅力を持っているようにも思えます。そんな“もう最後の恋煩いにしよう”“クヨクヨ悩むのはやめよう”という決意虚しく、また誰かを想い、憂いてしまう、幸か不幸かも解らない連鎖の歌です。この楽曲がドラマに寄り添い、彩りを加える事ができれば、幸いです」とコメントを寄せた。

さらに、この主題歌のほかにあと2曲、Official髭男dismの曲が使用されることが決定。ドラマの中でどの曲がかかるのか、期待が高まる。



【地上波スペシャルドラマ】『U-NEXT presents あと3回、君に会える
3月31日(火)よる9 : 30 ~ 11 : 24  カンテレ・フジテレビ系全国ネット
     (サッカー中継により開始時刻が遅れる可能性あり)
【配信オリジナルドラマ】『U-NEXT presents 君と会えた10+3回
3月31日(火)放送終了直後から U-NEXTにて独占配信スタート 約90分(予定)

主題歌:Official髭男dism『最後の恋煩い』(ポニーキャニオン)
出演:山本美月眞栄田郷敦 ほか


【関連商品】


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)