山本美月×眞栄田郷敦 淡く切ない恋愛ドラマで初共演、主題歌はOfficial髭男dism

TV 公開日:2020/02/20 7
この記事を
クリップ

女優の山本美月が主演、俳優の眞栄田郷敦が共演の単発ドラマ『U-NEXT presents あと3回、君に会える』(3月31日21時00分~/カンテレ・フジテレビ系全国ネット)が放送することが決定した。

本ドラマは山本演じるヒロインの楓目線で物語が進行。地上波放送終了後動画配信サービスのU-NEXTにて、ヒロインが恋する相手の眞栄田演じる征史郎目線で描かれる『U-NEXT presents 君と会えた10+3回』が配信される。





【写真をみる】山本美月 真っ白ワンピースでにっこり、今後挑戦したい役は「ちょっと悪い子」


物語は、山本演じる小さな映像制作会社につとめる主人公・玉木楓と、眞栄田演じる謎めいた男性・征史郎とのラブストーリー。イケメンシェフで有名なキッチンカーの短期バイトで働く征史郎と、シェフの密着取材中に出会った楓が、「大切な人との時間の尊さ」というテーマを軸に繰り広げていく、淡く切ない恋愛物語で、別れと出会いの季節にぴったりの、ちょっぴり切ないストーリーだ。

主演の山本は「このような心が温かくなる作品でお声がけ頂けて嬉しいです。それぞれの目線違いで、観ていただく方の物語の受け止め方もまた変わってくるので、2回楽しめると思います。(眞栄田さんにはまだ)お会いしたことがないのでどんな方なのか、どんなお芝居をされるのかとても楽しみです!」と笑顔で話した。


一方、眞栄田は「初めてタイトルを見た時は、非現実的なラブストーリーという印象がありました。でも脚本を読んでいくうちに、非現実的だと感じていたものが、実は人としてどこかで忘れかけていた大切にすべき事、現実的な事だったということに気づきました。色々なことを考えさせられるうちに涙が溢れていました。征史郎という不思議かつ魅力的な男を、早く演じてみたいです。(山本さんは)明るくて芯の強そうな方。でもその中に独特な感性を持たれている印象です。どんな楓に会えるのか楽しみです」と作品の印象と取り組みについて語った。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)