天海祐希と『女王の教室』で共演、原沙知絵が『トップナイフ』出演

TV 公開日:2020/02/15 11
この記事を
クリップ

日本テレビ系で毎週土曜よる10時から放送中のドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』第7話に、原沙知絵が出演する。

“脳”という神の領域に踏み込むために、何を手放してそのメスを握るのか。神の技術と人間の苦悩、医師のすべてを描く リアル・ドクターストーリー。主演の天海祐希をはじめ、椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗、古川雄大、そして三浦友和という豪華キャストが勢ぞろいしている。

来週放送の第7話で、人間の顔の区別がつかなくなる「相貌失認」の女性実業家をドラマ『女王の教室』で天海と共演した原沙知絵が演じることが決定。撮影を終えた原は「深山先生の大きな愛情を沢山感じる事ができて幸せなひとときでした。」とコメント。

第7話、階段から転落し後頭部を強打した実業家・滝野祥子(原沙知絵)を担当する事になった深山(天海祐希)。祥子の病室にはいつも二人の男性が。祥子はある事がきっかけで記憶がフラッシュバックし“自分は誰かに階段から突き落とされた”という事を思い出すが…!?




緊迫の第7話は2月29日(土)よる10時放送。


<原沙知絵 コメント>
林さんの脚本がとにかく面白く、演じさせて頂くのがとても楽しみでした。監督の繊細な演出にもお力を貸して頂き、天海さん演じる深山先生の大きな愛情を沢山感じる事ができて幸せなひとときでした。


(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)