舞祭組、レミオロメン&MISIAの超難曲に挑戦『UTAGE!』第1弾企画発表

TV 公開日:2020/02/13 13
この記事を
クリップ

2月16日(日)‎に3時間SPで放送されるTBSの音楽番組『UTAGE!バレンタイン2日後SP~紅白愛の歌合戦~』(18時00分~)の第1弾企画が発表になった。





【写真をみる】『UTAGE!』宮田俊哉がMCアシスタント、出演アーティスト一挙発表


今回でスペシャル番組として13回目となる『UTAGE!』。今回は「愛」をテーマに様々な企画が登場する。本日発表された企画第1弾はコーラス企画。

過去数回にわたり、見事な(!?)ハーモニーを披露してきた舞祭組の「ハモタイム」。今回は課題曲として、超難曲のレミオロメンの『粉雪』とMISIA の『Everything』に挑戦。 プロでも難しいハイトーンの2曲をどう攻略しハモリを披露するのかが見どころだ。

そして「アカペラ」企画では、UTAGE!ファミリーが男女に分かれそれぞれ「愛」をテーマに課題曲を披露する。紅組が披露するのはAI の『ハピネス』。リード・コーラスを島津亜矢、島袋寛子、高橋愛、TiA、BENIの実力派が務め、リズムの要、ボイパを峯岸みなみが担当する。

対する白組は、RADWIMPS の『愛にできることはまだあるかい』を披露! リード・コーラスにToshl、ISSA、川畑要、貴水博之、三浦祐太朗とこちらも紅組に劣らぬメンバー。さらにベースを二階堂高嗣、ボイパをTEEが務め厚みのあるサウンドでお届けする。どちらも一体感のある“愛うた”を堪能できる対決が実現。声だけで音楽を奏でるコーラス企画となっている。


(C)TBS