綾野剛&星野源 4月期ドラマでW主演「やばいよ、攻めてますよ」

TV 公開日:2020/02/13 26
この記事を
クリップ


<プロデュース・新井順子 コメント>
『MIU404』この作品は、警察ドラマを越えたエンターテインメント作品になると感じています。2年ぶりに野木さんとご一緒できることになり、あまり知られていない「機動捜査隊」を舞台に、新たなオリジナルドラマに挑戦したいと思いました。幾多の警察ドラマがあるなかで、「2020年の今だからこそ描けるものは何か?」「このチームだからこそ作り出せるものは何か?」より高いエンターテインメントを求め、スタッフ・キャスト一丸となって製作しています。主演は、綾野剛さんと星野源さんをお迎えすることができました。強さと優しさ、そして愛しさを兼ね揃えたお二人。
野木ワールドに生きる「綾野×星野コンビが見たい!」ただ素直にそう思いました。お二人と打ち合わせや読み合わせを重ね、キャラクターの輪郭が浮かび上がっていく様子は、ワクワクの一言につきます。1日でも早く、このワクワクを視聴者の皆さんと共有したい!伊吹と志摩が繰り広げる軽快な会話劇は本当に楽しくて、日々の疲れを吹き飛ばしてくれる力があります。金曜日の夜、このコンビが成長していく姿を、一緒に見届けていただけるとうれしいです。


■あらすじ
警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更となった。臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野源)だったが、とある人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態に。やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を招集し、バディを組むよう命じられる。

伊吹がどんな人物なのか、不安になった志摩は情報を集めるが、「とにかく足が速い」というだけで、短期間で次々と部署を異動していたり、かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」といい、調べれば調べるほど不安になる。

そして、ついに迎えた第4機捜任務初日。初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩だったが・・・!?


■金曜ドラマ『MIU404』
2020年4月スタート
毎週金曜よる10:00~10:54

(C)TBS

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)