田中みな実 「覚悟がなければ付き合ってはいけない!」恋愛の“モンダイな条文”を提案

TV 公開日:2020/02/10 5
この記事を
クリップ

バカリズムがMCを務め、田中みな実、石原良純、澤部佑が出演する『モンダイな条文~世界の“謎ルール”~』(19:57~/NHK総合)が、2月11日(火)に放送される。

本番組は、世界に存在する“謎ルール”や驚くような法律の数々について、その国の事情や歴史を探り、条文が成立した理由や影響に迫る新感覚リーガル・バラエティ。




【写真をみる】田中みな実、“モンダイな条文”を提案「覚悟がなければ付き合ってはいけない!」


番組では、ベラルーシの条文 「美人は、政府の許可がないと出国できない」、米国(フロリダ州)の条文 「ホットドッグ店の店員は、セクシーな格好をすると逮捕される」
、イギリスの条文 「郵便局員は、犬と目を合わせてはいけない」、ロシアの条文 「結婚は、1 か月待たないと認められない」など「えっ、こんなルールが!?」と驚くような法律(条文)の数々を紹介。

番組で紹介された条文の、ロシアのモンダイな条文『結婚は 1 か月待たないと認められない』を受け、出演者たちのコメントが到着した。

バカリズムが「僕は、プロポーズとか、特にしてないんですよ。付き合う段階で、「結婚」の話が普通に出ていたから。」と話すと、田中は「『お友達』から『付き合う』って、どういうキッカケでなるんですか?」と質問

すると「互いの気持ちを確認したら、じゃないですか。そもそも「結婚」することを前提に付き合っていたから…」とバカリズム。その返答に田中は「じゃあ、いつ、どのタイミングで「結婚しよう」ってなったんですか?急に、婚姻届けを持ってきたんですか?」とバカリズムに続けて質問する。

そんな田中の疑問に、バカリズムは 「交際しながら、『いつごろ結婚しようか?』って、普通に話すじゃないですか。だから俺、「婚約」ってものがいまいちわからないまま(笑)。なんなの、婚約って?」と返答。

すると田中は「だから、そういう条文があればいいんですよ! バカリズムさんみたいに、『(結婚を前提とする)覚悟がなければ付き合ってはいけない!』みたいな。」と主張。

田中が、恋愛に関する新たな『モンダイな条文』を提案し、まるで“恋愛ドキュメントバラエティ”のようなトークが繰り広げられた。


(C)NHK

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)