「カップル壊れてほしい」“目力世界遺産” 神尾楓珠が爆弾発言

TV 公開日:2020/02/10 6
この記事を
クリップ

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2020年2月9日に「AbemaSPECIAL」にてオリジナル恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』の第6話を放送した。本放送では、タレントで女優の岡田結実と、俳優の神尾楓珠がスペシャルゲストとして出演。スタジオMC陣とともに、激動の中間告白を経て少しずつ変化し始める11人の恋愛模様を見守った。

前回放送の“中間告白”回を見たという岡田と神尾。それぞれ感想を求められると、しょうたろうと幼馴染である岡田は「しょうたろうがヒナちゃんに『わかるっしょ』って言ったときに、“もうダメだ!”と思いました(笑)」と正直な感想を言いつつ、そんなしょうたろうに対し「まじ、ファイト!」と幼馴染らしいエールを送った。一方の神尾は、「カップル壊れてほしいですね」と“目力世界遺産”と称されるするどい眼差しで爆弾発言をすると、それを聞いた松田凌が「いいよ、もっと出していこう!」と返すなど、息の合った掛け合いをみせた。

第6話では、衝撃の展開を迎えた“中間告白”を終え、11人のメンバーの想いが少しずつ変化を見せ始める。中間告白でりょうすけに想い告げるも、その想いが届かなかったななかだが、「伝えたいことも伝えられたから…。なんかスッキリしてるの。すごく」と晴れ晴れとした表情で語り「一緒にお手伝いしてください。あっち行こう?」と、しょうたろうを誘い2人で作業を進める。そんな中、しょうたろうに「ななかちゃんはどうなの?」と問われると「ずっと言ってなかったんだけど」と口を開き、「最初、りょうすけくんとしょうたろうくんで迷ってたのね。本当に最初のときに。すっごい喋りやすいから。でもなんか、いろんな動きがあったじゃん。その中で『邪魔しちゃいけないな』とか、そういう気持ちがあって。それがすごい、後悔してて…」と、現在の胸中を明かした。

初めて知ることとなったななかの本心に、しょうたろうは「へえ~…そうだったの。やば…。俺、鈍感すぎだわ」と驚きを隠せない様子だったが、ななかは「いやいや全然。私そういう行動じゃなかったから、全然分からなかったと思う。だけど、話していくと“こういうとこいいな”とか、思うようになったから…。なんか恥ずかしいね」と、はにかみながらも正直な思いを伝えた。「緊張してて手汗がやばい。(しょうたろうと)話してるから」と、恥ずかしそうな表情を浮かべるななかに、松田は「結構分かりやすいね」と意外そうに語り、飯豊も「ななかちゃん、しょうたろうくんにはグイグイいけますね」と、ななかに対しこれまでとは少し違う印象を受けているようだった。

その頃、ひとりで作業をしていたコアの元に「コア、ちょっと話そう」とりおんがやってくる。りおんは「中間告白さ、とおるくんにいったの。でもさ…それ相談したかったの。コアに」と話しかけると、「(とおるが)恋愛としては違うって言ってくれたから、りおんも気持ちリセットしてる段階なの今。でもなんか、そういう状況の子いっぱいいて、ななかちゃんもあずさちゃんも同じ状況で…。どうしようって感じ」と、中間告白を経て、とおるへの気持ちにけじめがついたとは言うものの、次の恋に向かって新たなステップを踏めずに躊躇していることを明かす。

これに対し、コアは「りおんは客観的に見てたら不器用って感じじゃないと思うから。時間はかかると思うけど、(気になる人と)喋ったりとか、いろいろしてみた方がいいと思う」と真摯にアドバイスを送った。しかしそんなコアの言葉に対し、りおんは「…喋ってる…」とつぶやく。不思議そうな表情を浮かべたコアは「話してる?話しかけてる?話しかけた?」と疑問をぶつけるが、りおんは「話しかけた!だから来た」と、この言葉にコアはりおんが指す人物が自分であるということを察し、思わず顔を伏せた。予期せぬ展開にスタジオMC一同は「えーーー!」と声を張り上げ、岡田は「待って待って待って待って!どういうこと?どういうこと!?」と大混乱。Dream Amiも「そういうことー!?」と絶叫し、松田は「かわいいー!」と、りおんが初めて見せる積極的な態度に、太鼓判を押した。

一方、コア&ヒナ同様、中間告白が成功したとおるとナナは仲良く2人で作業中。すると、唐突にとおるが「ちょっと話があって」と切り出すと「アメリカに行かないといけない」と衝撃の事実を告げた。ナナもスタジオメンバーも愕然とする中、とおるは「本当は休学したかったけど、(大学の)単位もあるし、(テニスの)試合もあるから。大事なとことか、『TGC(東京ガールズコレクション)』とかには戻って来れるけど。明日(ナナが)『TGC しずおか(『SDGs 推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION』)』に行っちゃうから、長い期間会えなくなるなって」と、アメリカへ戻ることになった理由を説明。


ナナは「来てほしい…。まあそれはワガママだよね」と、不安そうにつぶやいた。穏やかな時間も束の間、一変して重たい空気に包まれる2人だが、とおるはおもむろにナナの手をとるとぎゅっと握りしめた。とおるのこの行動にスタジオメンバーは思わず「いや~~~!」と悶絶。恥ずかしそうに顔を伏せながらも、「ズルイですよ、突然は…」と言うナナに対し、とおるは「ガツガツいくって言ったじゃん?」と、積極的な姿勢を示した。とおるとナナの一連の出来事に、飯豊は「あま~い!とおる様、あまい!」と絶叫し、松田は、とおるの様子からして「もうこれ好きやな!」と、とおるが“恋モード”に入っていると推察した。

そして、ナナが『TGC しずおか』に向けてアトリエを発ったあと、あずさがメンバーを呼び「明日のことなんだけど、TGCに行こうと思ってます。ナナちゃんが出る、静岡の。そして、参考に写真を撮って来ようと思って、ステージの感じとか。それで、もうひとり一緒に行きたいなと思うんだけど、女子は作業があるから、そっちをやってほしくて。ちょっと男子の中から、ひとり付いてきてほしいなって思います。行きたい人?」と提案すると、とおるが「俺行きたいな。行きたい!」と手を挙げ、ナナが出演する『TGC しずおか』にあずさ&とおるの2人で行くことが決定。

実はこの2時間前、あずさがりこへ「ナナちゃんが出るってことはさ、とおるくんが来るかもしれないじゃん。でもさ…気まずいじゃん。…なんかもう、どうしたらいいか分からなすぎる」と、とおるが名乗り出ることを予想し、涙ながらに相談していたことが明らかに。あずさの苦悩を目の当たりにした飯豊は「結構、ぎゅっときちゃったな…。『TGC しずおか』に行って、ナナちゃんの晴れ舞台を見るって、結構ハードですよね。だって、絶対的に可愛く見えるじゃないですか!それを(写真)撮って、『これ良いよね』って…。ハードですよね」と、あずさの辛い心境を察し、Dream Amiも「なんだろ、こんな気持ちになったことない…」と複雑な思いを口にした。また、岡田は「肝臓が痛い…。(切なすぎて)全部の臓器が痛い」と発言しスタジオの笑いを誘う中、神尾は「でも俺がとおるくんだったら、もう時間もないわけじゃないですか。だからとにかく、ナナちゃんを手放さないようにすると思う」と、『TGC しずおか』に行くと手を挙げたとおるの意図について考えを巡らせた。

動き出した新たな恋の歯車や、未だ抜け出せない強い想いを抱えたメンバーの様子、さらにスタジオMC陣が絶叫したとおるとナナの胸キュンシーンは「Abemaビデオ」にて放送後7日間、無料で視聴可能だ。ぜひご覧いただきたい。

そして次週の放送では、苦しい想いを秘めながら、とおるとともに『TGC しずおか』へ向かうあずさの様子、そして「ヒナちゃん、外で話そう」とヒナを誘い出すりおんは、コアと両想いであるヒナへ何を伝えるのか…!?視聴者も「今回のオオカミちゃんは謎が深い…!」とシリーズ史上最も“オオカミちゃん”予想が難しい『月とオオカミちゃんには騙されない』の最新話は、2月16日(日)夜10時より放送。誰が“オオカミちゃん”で、どのような恋愛模様が展開されるのか、次回放送をお楽しみに。


■AbemaTV『月とオオカミちゃんには騙されない』
次回放送日時:2020年2月16日(日)夜10時~
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

(C)AbemaTV

次回放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CcQWGqNWrxDKWw

▼番組が気になった方はこちらもチェック!
オリジナルコンテンツ数No1!【AbemaTV】




【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)