『シロクロ』“直輝”横浜流星には恋人がいるが…“レン”清野菜名が告白

TV 公開日:2020/02/09 16
この記事を
クリップ

清野菜名と横浜流星がダブル主演を務める日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系)。

清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。

ドラマ本編では、二人の息のあったアクションシーンが話題となっているが、レンと直輝のふたりの恋の行方にも「#なおレン」がつくなどして、注目が集まっている。「今は私のこと好きじゃなくても、これから好きになってもらえるように、私頑張りますから」とレン(清野菜名)が主治医の門田(山崎樹範)に言うシーンもあったように、直輝に思いを寄せるレンは、直輝に好きになってもらうためにも、囲碁に一生懸命向かいあって、前向きになろうとしている。一方の直輝は、あずさ(白石聖)という恋人がいるが…。

今夜、勇気を振り絞り、レンが直輝に告白。




レンの告白に、直輝は、どう答えるのか…?現在、日テレ公式YouTubeチャンネルでは、レンをおんぶして歩く直輝の姿や、大学の図書館で向かい合い「レン」「直輝」と呼び合うシーンなど各話で反響のあった胸をときめかせるシーンをまとめた動画が公開中。5話の放送前に、チェックして、ふたりの恋の行方を見守ろう。

第5話の放送は、2月9日(日)よる10時30分から放送。


■『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
読売テレビ・日本テレビ系 毎週日曜よる10時30分~
出演:清野菜名 横浜流星 要潤 白石聖 山崎樹範 / 山口紗弥加 佐藤二朗

(C)読売テレビ


この記事の画像一覧 (全 3件)