『シロクロ』清野菜名&横浜流星 抱き合う姿を盗撮したのは…?これまでの謎まとめ

TV 公開日:2020/02/07 53
この記事を
クリップ

清野菜名と横浜流星がダブル主演を務める、毎週日曜よる10時30分から放送中の『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系)。

清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。




第5話からは、物語が動き出す!謎が多すぎて、よくわからない。。。まだ見てないから途中から見られないという方のために、第4話までで謎となっているポイントをまとめた動画が、YouTube日テレ公式チャンネルで配信中だ。

また、放送当日、いろいろ整理しながら見たい方のために、相関図も更新。公式SNSでもアップされるので、スマホ片手に、相関図チェックしながら、放送をご覧いただくのもあり。

さらには、自由奔放、神出鬼没で、ファンが急増中のミスパンダの、#1~#4までのシロクロつける活動の様子をまとめたミスパンダ観察日記も配信中だ。

物語が動き出す第5話の放送は2月9日(日)よる10時30分から。


<#4までの謎まとめ>
・直輝の父を殺したのは誰か?
・レンを襲った火事。火をつけたのは誰か?
・あずさを誘拐したコアラ男は誰なのか。
・なぜ、直輝の父は、パンダのぬいぐるみに証拠を残したのか?
・直輝は、レンのことをどう思っているのか?
・レンと直輝の抱き合う姿を盗撮したコアラの着ぐるみは、誰か?
・神代は、直輝の敵か味方か?
・川田レンの母、川田麻衣子は、なぜ、レンしか愛せなかったのか?
・なぜ、佐島はMr.ノーコンプライアンスとなったのか?


■『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
読売テレビ・日本テレビ系 毎週日曜よる10時30分~
出演:清野菜名 横浜流星 要潤 白石聖 山崎樹範 / 山口紗弥加 佐藤二朗

(C)読売テレビ


この記事の画像一覧 (全 8件)