『NEWSな2人』小山、加藤が“東京貧困女子”の過酷な現実に迫る

TV 公開日:2020/02/07 9
この記事を
クリップ

TBSで毎週金曜深夜24時50分から放送している『NEWSな2人』。NEWSの小山慶一郎(明治大学文学部卒)と加藤シゲアキ(青山学院大学法学部卒)という異色の“インテリジャニーズ”の2人がアイドルの枠を超え、薬物問題やブラック企業など、さまざまな社会問題に切り込むデモ・バラエティだ。


今夜の放送から2週にわたり、「東京貧困女子」第2弾を放送することが決定した。2019年に出版された、東京で生活する貧困女子を描いたノンフィクション作品『東京貧困女子。彼女たちはなぜ躓いたのか』(中村淳彦著)で話題となった“東京貧困女子”という言葉。いま日本で一人暮らしをする女子の3人に1人が貧困と言われているが、その中でも東京で働く女子は5割弱が非正規雇用のため、自動的に貧困化してしまっているのが現状だ。

番組では、そんな“東京貧困女子”の実態に迫る企画を昨年10月に放送。パッと見は貧困に見えない女性だが実は家がないなど、衝撃の事実が明らかになり反響を呼んだ。第2弾となる今回は、“東京貧困女子”が抱える過酷な現実に、小山と加藤がより深く踏み込んでいく。

今夜の放送で登場するのは、養育費5万円と僅かなバイト代で食いつなぐシングルマザー貧困女子。家賃、子どもの保育園代だけでも毎月赤字で貯金を切り崩す生活を送っているが、その貯金の残額も僅か・・・。そんな彼女は今後どうやって生活していくのか?番組では認可保育園と認可外保育園の違い、母子手当の受給条件やそれに付随する問題なども取り上げながら、シングルマザー貧困女子が抱える悩みを紹介していく。

そのほか、夢にやぶれたが故郷に戻れない訳アリ貧困女子や、あるスポーツで現役の日本代表選手であるにも関わらずホームレスだという驚きの貧困女子など、さまざまな事情を抱えた“東京貧困女子”の実態を2週にわたり調査する。

彼女たちはなぜ“貧困”に陥ったのか? 都会の片隅で貧困にもがく現代女子の実態に、小山と加藤が迫っていく。

ⒸTBS

※本記事は掲載時点の情報です。