『ゆるキャン△』なでしこ(大原優乃)が鍋を抱えにっこり、第5話は煮込みカレーを作る

TV 公開日:2020/02/06 12
この記事を
クリップ

女優の福原遥が主演を務める『ゆるキャン△』(毎週木曜25:00~/テレビ東京系)の第5話が本日放送される。






第5話では、リン(福原遥)と「野外活動サークル」(通称「野クル」)メンバーは、それぞれ冬キャンを楽しむ。高ボッチ高原に辿り着いたリンは、松本市や諏訪湖、富士山までも一望できる山頂に行ったり、キャンプサイトでスープパスタを作ったりソロキャンを満喫する。

一方その頃野クルのメンバーは、ほったらかし温泉で湯上り後、名物の温玉揚げを食べてそのまま休憩所で寝てしまう。夕方まで寝ていた野クルは、急いでパインウッドキャンプ場へ向かう。無事に着いた一同は、設営にとりかかり、なでしこ(大原優乃)は、煮込みカレーを作りはじめる…。


本作は250万部突破の大人気コミック『ゆるキャン△』を実写ドラマ化。静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパーの主人公・志摩リン役に福原遥、リンと出会ったことでキャンプに惹かれていく女子高校生・各務原なでしこ役に大原優乃、高校の同好会「野外活動サークル」(通称:野クル)の部長・大垣千明役に田辺桃子、野クルの一員・犬山あおい役に箭内夢菜、リンの友人・斉藤恵那役に志田彩良が出演。


ドワンゴジェイピーnewsでは福原遥と大原優乃のインタビューも掲載中!

⇒インタビュー:『ゆるキャン△』出演の福原遥&大原優乃、再現度が高いと評判の役作りの裏側に迫る


©ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)