注目若手俳優・大江晋平『スカーレット』出演決定、伊藤健太郎の幼馴染役

TV 公開日:2020/01/31 15
この記事を
クリップ

現在放送中のNHK連続テレビ小説『スカーレット』に、俳優の大江晋平が出演することがわかった。大江は今作でNHK連続テレビ小説初出演となる。




大江は、第18週の第105回(2月5日水曜日)から登場予定となっており、戸田恵梨香演じる川原喜美子の息子・川原武志を演じる伊藤健太郎の幼馴染、明るいムードメーカー的存在の宝田学を演じる。

映画『焼肉ドラゴン』で俳優デビューし、言葉をしゃべれない難役で熱演し注目された大江。今回の“朝ドラ”初出演に関して「初の“朝ドラ”出演ということで緊張や不安もありましたが、学という人物のキャラクターと同じ様に明るく楽しく撮影させて頂いております!」とコメントを寄せている。


<大江晋平コメント全文>

宝田学役を演じさせて頂いております、大江晋平です。初の“朝ドラ”出演ということで緊張や不安もありましたが、それ以上に楽しさとワクワク止まらなくなっています!!そして日々、学という人物のキャラクターと同じ様に明るく楽しく撮影させて頂いております!よろしくお願いします!!


■NHK連続テレビ小説『スカーレット』
NHK総合にて、2019年9月30日(月)~ 2020年3月28日(土)放送予定(全150回)
出演:戸田恵梨香、富田靖子、大島優子、林遣都、松下洸平、黒島結菜、伊藤健太郎、桜庭ななみ、福田麻由子、マギー、財前直見、稲垣吾郎 ほか


【関連商品】