清野菜名&横浜流星『シロクロ』胸キュンシーンをまとめたSP動画が公開

TV 公開日:2020/01/30 25
この記事を
クリップ

清野菜名と横浜流星がW主演を務める、読売テレビ・日本テレビ系で放送中の日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。

清野菜名は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜流星は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。

二人の過去に秘められた謎が少しずつ明かされていくストーリーに注目が集まる一方、先週公開された3本のアクションに関する動画がともに合計再生回数30万回を超え話題に。(日テレ公式YouTubeチャンネルにて公開中)

そんな中、新たにSP動画として胸キュンまとめ動画が公開された。




ドラマ本編で、息をのむようなアクションシーンと並んで注目を集めるのが、レンと直輝のふたりの恋の行方。これまでの放送では、眠りについたレンをおんぶして歩く直輝の姿、二人きりになった大学の教室で「君が無事で、本当に良かった」と直輝が甘くささやくシーン、大学の図書館で向かい合い「レン」「直輝」と呼び合うシーンなど各話で胸をときめかせるシーンが盛りだくさん。

ドラマの放送後には毎回、「横浜流星の喋り方が優しすぎて胸キュンがすごい…」、「囁くように話す横浜流星君にまんまと胸キュンさせられてしまう」、など直輝に恋する視聴者からの嬉しい悲鳴が続出。 

そんな話題の胸キュンシーンをまとめたSP動画も配信開始。胸をときめかせること間違いなしの二人のやりとりは必見だ。

そして、#4では、有名進学校でのいじめ問題にシロクロつける。Mr.ノーコンプライアンスからミスパンダの召喚を却下され、ひとりで戦うことになる飼育員さん。一体どうやって乗り切るのか!?果たしてミスパンダは現れるのか!?二人の関係は、どうなる…!?

第4話の放送は、2月2日(日)よる10時30分から放送。



■【日曜ドラマ「シロクロ」】レンと直輝が急接近!?ふたりの恋の行方【清野菜名×横浜流星】
配信期間:2020/1/30  20:00 ~




・【パンダチャンネル“ミスパンダ”アクションシーン#1】配信中
https://www.youtube.com/watch?v=UY7VUNKBTcA

・【パンダチャンネル“ミスパンダ”アクションシーン#2】配信中
https://www.youtube.com/watch?v=UfQXTgoCTk8

・【アクションシーンメイキング】配信中
https://www.youtube.com/watch?v=G0fIg7Wkd-M


■『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
読売テレビ・日本テレビ系 毎週日曜22:30~

(C)読売テレビ

この記事の画像一覧 (全 4件)