『月とオオカミちゃん』一同騒然の急展開、ヒナの涙の真相とは…?

TV 公開日:2020/01/28 9
この記事を
クリップ


それぞれがアトリエでの作業をこなす中、同じ作業台を囲む5人の男性メンバーの間では、「ずっとあまり考えなかったけど、この中にオオカミがいるわけじゃん」と“オオカミちゃん”についての話題に。そこで、とおるが「今から行動起こすよ。探偵してくるわ」と宣言し、その場を離れたかと思うと、ヒナに声をかけ「ヒナちゃん、あっちで作業しない?」とヒナを連れ出す。

2人きりで真正面から対峙したとおるとヒナ。とおるが「どう?」と探るように話しかけると、ヒナは「本当に、普通に相談したいんだけど」と胸の内を語り始め、「最初ブレスレットを3人くれたじゃん。初日にいちばん喋って、パッと見の印象と変わったのがしょうたろうだったのね。で、しょうたろうと喋ってみたいなと思ったのと、あとルークも自分にくれると思ってなかったから、めっちゃ嬉しくて。そっからちょっと意識するようになって。ずっとしょうたろうかルークで迷ってたの。その時にコアから“太陽LINE”が来て。めっちゃかっこよかったの。すっごいかっこよかったんだけど、コアは同じアーティストとしてのリスペクトとか、そっちの方が大きくなっちゃって。恋愛として見るっていうよりは、仲間意識?っていうの?なんか。一緒に切磋琢磨したい、曲作ったりもそれこそしたいし。純粋にまだ決められなくて迷ってるだけだから…」と打ち明けた。





ヒナの言葉を聞いたとおるは「やっと整理できた。俺が聞いていたことと、ヒナちゃんが今言ったことが、タイミング的に全部一致した」と理解を示しながらも、「尚更(“オオカミちゃん”が)誰かわかんねーわ。まじかー…」と困惑した。初めて明かされたヒナの心境に、大友は「初めてヒナちゃん本心を聞いてる気がする」と、見守った。

同が、「え!?」と驚きの表情を浮かべたのも束の間、判明したそのLINEの正体は、「コアです。月LINE使います」というコアからの“月LINE”宣言。予期せぬ“月LINE”発動の知らせに、一時騒然となる中、コアは、とおる、ルーク、りおんと談笑中のヒナの元へ。それに合わせ、他のメンバーも集まり、仕事でアトリエを離れたあずさ、りこ以外のメンバーが全員集合することに…。しかしそんな事態に臆することもなく、コアは「(ヒナに)よろしくお願いしますって言いに来た」と、ヒナに“月LINE”を送ったことを堂々と明かし、メンバー一同を驚かせる。

コアのこの行動にヒナは「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝え、お互いに「よろしく」と挨拶を交わして、コアはその場を離れるが、コアが立ち去ったあと、ヒナの表情はどんどん曇っていき「苦しい…」と涙をこらえるように呟く。そんな空気を察し、とおるとルークが席を外すと、りおんと2人きりになったヒナは「かっこいいよ、コアは本当に。本当にかっこいいと思う」とコアの誠実さや男らしさを称えながらも、大粒の涙を流し、無言のまま号泣した。

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)