『月とオオカミちゃん』一同騒然の急展開、ヒナの涙の真相とは…?

TV 公開日:2020/01/28 10
この記事を
クリップ

2020年1月26日に恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』(Abema SPECIAL)の第4話が放送された。本放送では、前回に引き続きスペシャルゲストとして大友花恋が出演し、ドラマ『僕だけが17歳の世界で』にて共演する飯豊まりえらスタジオMCと共に、様々な想いが交錯する11人の恋愛模様を見守った。





第4話では、リーダーを務めるあずさからの「フォトTシャツをつくるための写真を撮影に行って欲しい」との依頼に、りょうすけが「はい、行きたいです」と手を挙げると、すかさず「りこも行く」とりこが反応し、2人で出かけることに。この直前、りことコアの2人が仲睦まじく作業している様子に遭遇し、嫉妬のような不安げな表情を浮かべていたりょうすけのこの行動に、Dream Amiは「『写真撮りに行く』って自分から言ったのも、試してた気がする、りこちゃんを。りこちゃんの性格だったら、“俺のこと思ってたら来るだろう”って絶対思ってた!」と、りょうすけが自ら手を挙げた理由を推察した。

撮影のためにプラネタリウムを訪れたりょうすけとりこの2人。りょうすけが「結構さ、コアと話してたけど…。気になってんの?コアのこと」と問いかけると、りこは「違うの。本当にいちばん最初はコアだったって言ってたでしょ?でも最近、りょうすけくんと色々話してるから。コアのことがゼロではないけど、本当のゼロって言い切れそう…言い切りたい。今は、本当に99.9%ぐらいはりょうすけくんかなって感じ」と、りょうすけに気持ちがあることを伝えた。これに対し、りょうすけが「今日、コアと結構話してたから…」と続けると、りこは「あ、妬いちゃった?」とおどけて見せ、りょうすけは照れたように「妬いてねーけどな」返すが、りこはさらに続けて「でも、りこもりょうすけくんが他の子と話してたら嫌だな~って思う」と素直な言葉を告げる。そんなりこに対し、嬉しそうな表情を浮かべながら「ありがとう」と答えるりょうすけだった。

その後、プラネタリウムを眺めながらりょうすけが手を差し出すと、りこがその手に自分の手を重ね、はにかんだような仕草で手を繋ぐ2人。この様子に、スタジオMC陣からは「きゃーーーー!」と悶絶の声が響き、視聴者からは「そたりこカップル神すぎる」「2人の姿が眼福♡」と大興奮の声が続出。Dream Amiは「ちょっと、早くないですか。手繋ぎが出てくるの」と漏らし、大友は「キュンキュンしました!あのシルエットが良いですよね。でも、だんだんりこちゃんも、“オオカミちゃん”なんじゃないかなっていう気がしてきてしまいました。この天真爛漫な感じが、みんなと楽しそうに笑ってる姿が…ちょっと怪しくなってきたー」と、疑念の声をあげていた。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 15件)