『シロクロ』清野菜名&横浜流星、大反響のアクションシーンがYoutubeで公開に

TV 公開日:2020/01/24 20
この記事を
クリップ

清野菜名と横浜流星がダブル主演をつとめる読売テレビ・日本テレビ系新日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』より、清野&横浜の反響が大きかったアクションシーンが、日テレ公式Youtubeチャンネルで配信される。

第1話のアクションシーンは本日20時、第2話のアクションシーンは25日20時より公開される。






本作の情報解禁直後から、清野と横浜へのアクションシーンの期待が高まっており、第1話の放送では、冒頭からミスパンダのアクションシーンが展開された。複数の男たちに取り囲まれながら、回し蹴りを連発し、華麗なバク転を見せつけ、驚異的な身体能力で、視聴者を圧倒。ドラマ放送後は、「アクションシーンもっと見たい!」「清野菜名ちゃんのアクション、見てて気持ちいい!」「キレキレのアクション好き!」など、清野のアクションへのコメントが多く寄せられた。


第2話では、期待されていたミスパンダと飼育員さんのアクションシーンが放送。暇を持てあましていたミスパンダが、飼育員さんのアジトへ。蹴りやパンチを繰り出すミスパンダをいなすように、華麗に受け流す飼育員さんが織りなす二人のアクションシーンには、「ダンスを見ているみたい!」「ミスパンダとのアクションシーンからのお姫様抱っこ!」「もっと見ていられる」「何度もリピートしている」など反響を呼んだ。

ドラマ中ではミスパンダがパンダちゃんねると題して悪を成敗するシーンをライブ配信しているが、反響が大きかったアクションシーンが、1話、2話それぞれ、日テレ公式YouTubeチャンネル内で配信される。

清野も横浜も、スタントなしで、驚異的な身体能力で魅せてくれているアクションシーンは必見。もう一度見たい方も、まだ見ていない方も、ぜひご覧いただきたい。

さらには、1月25日(土)事前PR番組『日曜ドラマ「シロクロ」の謎を解け!』が放送。ここでは、アクションシーン撮影の裏側も放送予定。そのメイキングの一部も、同じく、日テレ公式YouTubeチャンネルにて、配信予定。こちらもお見逃しなく。

そして、いよいよ、第3話では、ミスパンダと飼育員さんの最凶コンビで、グレーな世界にシロクロつけるために、アクションシーンが披露される。スタントなし、キレッキレの見ごたえたっぷりのシーンは瞬きしないでご覧いただきたい。

第3話の放送は、1月26日(日)よる10時30分から放送。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)