元祖トレンディドラマ『東京ラブストーリー』が29年振りによみがえる、主演は伊藤健太郎

TV 公開日:2020/01/24 10
この記事を
クリップ

元祖月9のトレンディドラマを代表する不朽の名作ドラマ『東京ラブストーリー』が、現代版として29年振りに製作されることが決定した。主演は俳優の伊藤健太郎が務め、フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」とAmazon Prime Videoにて今春配信される。




本作は、柴門ふみ原作の漫画が 1988 年より「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載され、その後 1991 年にフジテレビでドラマ化。“カンチ”こと永尾完治と赤名リカのせつないラブストーリーが当時社会現象となった。



素直で優しいがちょっと優柔不断な永尾完治を伊藤が演じ、明るく情熱的なヒロインの赤名リカを石橋静河が演じる。完治の同級生で女たらしの医学生・三上健一は清原翔、同じく完治の同級生で完治が想いを寄せている関口さとみ役は、E-girls の石井杏奈が演じる。



次ページで出演者コメントを紹介



1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 8件)