元AKB48グループ SDN48大木亜希子、年の差28歳の同居生活に密着

TV 公開日:2020/01/24 4
この記事を
クリップ

TBSで毎週金曜よる7時から放送している情報バラエティ番組『爆報!THEフライデー』。

24日の放送は、AKB48グループのひとつ「SDN48」のメンバーとして活躍した大木亜希子の現在の姿に迫る。




AKB48グループとして『NHK紅白歌合戦』にも出場した経歴を持つ大木。アイドルを辞め30歳となった現在はライターとして活動中だ。そんな彼女による著書『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』がいま物議を醸している。その著書で大木は見知らぬ男性との奇妙な同居生活を告白したのだ。そして、この告白が、ストレスフルな現代で働く多くの若い女性たちの共感を得ているという。

年の差なんと28歳の男性と同居・・・。現在の彼女はいったいどのような生活を送っているのか。そんな大木の奇妙な同居生活に、今夜『爆報』が密着する。

大木は、なぜ見知らぬ男性と同居生活をすることになったのか。その背景には、現代のアイドルが陥った女の苦悩があった。本来の自分とかけ離れた偽りの日々を送るストレスから、暴飲暴食、そしてパニック症状が起こり、突然体が動かなくなってしまったという。そんな彼女の現在の生活はどのようなものなのか? 男性との暮らしぶりは?

第二の人生を懸命に生きる大木の等身大の姿を見届けてほしい。

ⒸTBS


   

この記事の画像一覧 (全 3件)