『有村架純の撮休』主題歌に現役大学生シンガーソングライターが抜擢

TV 公開日:2020/01/23 7
この記事を
クリップ

女優の有村架純は「撮休をどう過ごすのだろうか?  」というテーマのもと、是枝裕和や今泉力哉など各界で活躍するクリエイターたちが妄想を膨らませながら描き、それを有村本人が演じるという一話完結のオムニバスドラマ『有村架純の撮休 』が、3月よりWOWOWプライムで放送スタートする。

そして本日、京都在住の現役大学生シンガー・ソングライター竹内アンナの『RIDE ON WEEKEND』が本作の主題歌に決定したことが発表された。



竹内は、アメリカ・ロサンゼルスで生まれた後、京都に移住。幼少より親の影響で70年代や80年代の音楽に触れ、アコースティック・ギターにスラッピングを取り入れた多彩なギターワークと、透明感のある歌声が各所話題になり、2018年3月アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW2018」に弱冠19歳で出演。同年8月にメジャー・デビュー以降は、常に洗練されたサウンドと従来のイメージにとらわれないアプローチで、ソロ・アーティストとしての躍進を続けている。今年3月18日には待望のファーストアルバム『MATOUSIC』(読み:マトージック)のリリースが決定。さらに、アルバムリリースに合わせ、全国ツアーのスタートも3月21日に控え、勢いをそのままに本作を盛り上げる。


ドラマ主題歌『RIDE ON WEEKEND』は、アルバム『MATOUSIC』に収録が決まっている。


<竹内アンナ コメント>
作品の印象とどんなイメージで楽曲を作られたか

どうして"休日"はいつも魅力的に感じるのだろう?その答えを探るべく飛び込んだ「有村架純の撮休」の世界では、私たちが知るテレビに映るイメージとは違う有村さんと、それを心から受け入れる人たちの姿。人の目を気にしない、飾らない、「ありのままの自分」でいられるから休日って素敵なんだろうなあ。そんな優しい余韻に包まれながら大切に曲を書き上げました。

ドラマを楽しみにしている視聴者の皆さまへメッセージ

優しくて柔らかい、心にじんわり滲んでゆくお話ばかり。「有村架純の撮休」という素晴らしい作品に携わることができて本当にしあわせで胸いっぱいです。毎週金曜の夜、ドラマを楽しんだあと「RIDE ON WEEKEND」が週末への旅路に出かけるお供になりますように!ああ、放送開始まで待ちきれません。


■『有村架純の撮休』
監督:是枝裕和、今泉力哉、山岸聖太、横浜聡子、津野愛
脚本:今泉力哉、砂田麻美、篠原誠、ペヤンヌマキ、ふじきみつ彦、三浦直之)、津野愛、比嘉さくら 出演:有村架純 ほか
主題歌:竹内アンナ「RIDE ON WEEKEND」(テイチクエンタテインメント・インペリアルレコード)
(C)「有村架純の撮休」製作委員会




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)