元・乃木坂46 若月佑美らが地下アイドル演じる、劇中歌MV公開

TV 公開日:2020/01/20 13
この記事を
クリップ

優れたシナリオ作品を発掘し、新人脚本家の育成を目的に創設された「WOWOW新人シナリオ大賞」。応募総数413編の中から大賞に輝いた光益義幸氏の『父と息子の地下アイドル』を2月23日(日・祝)夜10時よりWOWOWプライムにて放送する。


交通事故で植物状態になってしまった息子に代わり地下アイドルグループをプロデュースすることになる中年高校教師の主人公、千堂を演じるのは『孤独のグルメ』シリーズやTBS新春ドラマ特別企画『あしたの家族』などに出演し、映画やドラマ、舞台など様々な分野において個性的な存在感で魅了する名優・松重豊。地下アイドルという特殊な世界に戸惑いながらも奮闘する姿を描く。

主人公がプロデューサーになるきっかけとなった彼の息子・勝喜役に、映画やドラマなどに出演が相次ぐ注目の若手俳優、井之脇海。父親との確執に葛藤する繊細な音楽青年を演じる。

アイドルグループ「オトメがたり」のリーダー・椎奈役には元・乃木坂46の若月佑美。同グループのメンバーにはジュノンガールズコンテストのファイナリストをきっかけにデビューした今期待の若手女優・芋生悠と初めてヒロインを演じる映画『踊ってミタ』の公開が控える加藤小夏といった、次世代を担う注目女優たちが揃う。

周りを固めるキャストにも、今井悠貴、遠藤久美子、鶴田真由、瀧本美織、深水元基ら豪華俳優陣が揃い、ドラマを盛り上げていく。

劇中では、楽曲にもこだわった本格的なライブが繰り広げられ、エネルギッシュなシーンが満載。熱血プロデューサーと地下アイドルが織り成す、音楽青春ドラマだ。監督は井浦新と大橋彰(アキラ100%)が兄弟役を演じたことで話題になった映画『こはく』を手掛けた横尾初喜。

このほど、ビジュアルと若月ら演じる地下アイドル「オトメがたり」の劇中歌のショートMVが公開となった。ビジュアルは、スポットライトの下で、千堂、オトメがたり、息子・勝喜が立ちならぶカラフルでポップなデザイン。千堂と勝喜は、それぞれの夢を見据えるような強いまなざしを向ける。その横には、それぞれのイメージカラーをあしらったステージ衣装をまとう「オトメがたり」。リーダーである椎奈の自信に満ちた笑顔をはじめ、それぞれのポーズには彼女たちの個性が象徴される。

そして、待望の「オトメがたり」の劇中歌のひとつ『タイムマシン』のショートMVが公開。覚えたての振付を繰り返し練習する「オトメがたり」の姿が印象的だ。「オトメがたり」の劇中歌はこのほかにも2曲あり、本編への期待も高まる。千堂、勝喜、「オトメがたり」…彼らがどのように夢を共有し、地下アイドルのライブを作り上げていくのか。エネルギッシュな映像と物語にこうご期待。

また番組の本サイトもオープン。ビジュアルと同様ポップなデザインでドラマの世界観をさらに楽しむことができる。


■ドラマW『父と息子の地下アイドル』
2020年2月23日(日)夜10時~
WOWOWプライムにて放送
出演:松重豊 若月佑美 今井悠貴 芋生悠 加藤小夏 /遠藤久美子 鶴田真由/ 瀧本美織 深水元基 井之脇海 ほか

配信期間:2020/1/20(月) 13:00~2020/3/8(日) 0:00(予定)


※本記事は掲載時点の情報です。