杉浦太陽が語った、妻・辻希美との‟結婚の決め手”に紗栄子らも納得

TV 公開日:2020/01/20 32
この記事を
クリップ

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2020年1月18日(土)夜10時より「AbemaSPECIAL」にて、オリジナル結婚リアリティーショー『いきなりマリッジ3』の“ハイスペ夫婦編”第1話を放送した。

『いきなりマリッジ』シリーズは、2組の男女が初対面でいきなり結婚式を行い、その後30日間の新婚(同棲)生活を経て、晴れて本当の夫婦になるのか?それとも別れを選択するのか?その一部始終に密着する結婚リアリティーショー。交際期間ナシの「0(ゼロ)日婚」よりさらに過激な「初対面婚」をコンセプトとし、恋愛リアリティーショーとは一線を画す、赤裸々な新婚生活を覗き見できるところが見どころとなっている。初回シリーズからシリーズ2作目にかけて、視聴者数は300%増え、女性視聴者に留まらず男性視聴者数が全体の約3分の1を占めるなど、毎シリーズ大きな反響を呼んでいる。

1月18日(土)の放送では、今作2組目となるカップルが登場。番組MCの陣内智則と紗栄子、スペシャルゲストの杉浦太陽とともに、新たなカップルの結婚式場での出会いのシーンを見守った。北海道で執り行われた初対面での結婚式に参加したのは、ヘアメイクアップアーティストとして活躍する新郎・タケル(33歳)と、フィットネスインストラクターの新婦・ナツキ(29歳)。2人の年収を合わせると、なんと番組史上最高額の1,000万円超えというハイスペックカップルの登場に、スタジオメンバーからは「なんかこの2人面白そう!」と期待の声が上がった。


無事に結婚式を終えた2人は、タケルのリードのもと自己紹介タイムに。そこで、時折出るタケルの一人称“アタシ”について、「“アタシ”呼び一緒ですね」と触れるナツキに、タケルは「オネエな訳ではないですけど、自分の事をアタシって言ったり、俺って言ったり。ガッツリ男なので安心してください」と弁解し、笑いを誘った。その後、ナツキの印象について、タケルは「笑顔がめちゃくちゃ素敵だったのは良かったと思います。もう一個別の理想としても、芸人さんみたいな感じの夫婦も面白いなって。お互いがボケたりツッコんだり、振ったら答えてくれそうな…めちゃくちゃ好印象でした!」と話し、今後の展開に期待の表情を見せた。一方、ナツキは「さわやか!綺麗な感じ」と声を弾ませながらも、「でもイケメンな感じの人には相手にされないっていうか、そういう感じに見られてない事が多いと思っているので、そこに自分もトライしたこともなく…。私は素敵だと思ったんですけど、今の時点では私の見た目はタイプじゃないかもしれない…。ちょっと不安です」と、心配そうな表情を見せた。

期待と不安が入り混じる2人の様子に、杉浦は「正反対と思いきや美意識高い系としては、見た目の方と肉体と…方向性は一緒なんかな?ないもの同士を持ってるから、そこに惹かれて『カッコイイ!それすごいな』って思ったらアリなんちゃいます?」と言及。そして、陣内が「最初の敬語もよかったよね。あれは初々しい」と、2人のぎこちない距離感を絶賛すると、杉浦が「あの距離感ね。初めからなあなあじゃない感じね」と賛同し、紗栄子から笑いを誘った。

東京に戻り新婚生活を開始した2人は、早速晩酌を楽しむことに。お酒が進むと、初日から露出度高めの部屋着で登場したナツキの胸元がはだけてしまう一幕が。しかし、「やば!出てたわ」と目の前で堂々と直す素振りに、タケルから「ちょっとやめてよ…初日だよ?もうちょっとレディー感!」とツッコミが入り、笑いが起きた。また、美意識について話していたタケルが、「アタシね、お腹がちょっとぽにょっとなってる」と告白すると、ナツキは「私もお腹は全然割れてない。エロくないから嫌なの。目指しているところは『この子とヤリたいな』って思われる身体。『あの身体やばいな!』みたいなセクシーさが売り」と赤裸々に話し、タケルのセクシーさについては「まだ“アタシ”しか見えてないから分からない」と答えるなど、初日から笑いの絶えない和やかな空気に包まれた。

その後スタッフが2人に初日に関して質問すると、タケルが「本当に話も合うし気も合うし…結構まだまだ喋り足りないことがいっぱいあるので、もっと喋りたかった」と振り返り、ナツキは「今日会った感じがしないです。前から知ってた感じがすごくする。一緒に高めていけるのかな?という期待。同じ業界というか“外側から内側を綺麗にしていく”のと、“内側を綺麗にして外側に出していく”という内と外をやっている気がして。2人合わさったら最強やん!夫婦としての“理想の形”には近いのかな?って」と、それぞれがお互いについて好印象を語った。

初日の2人を見届けた杉浦は、妻である辻希美に惹かれた理由について「0か100のところ。好きになったらドーンってやるし、引いたときは波が引くように『待って待って!』ってなるから、その時に僕が追いかけた時期もあって。駆け引きがずっと恋してる感じ」と打ち明け、恋愛において“駆け引き”の大切さを熱弁。さらに、結婚の決め手は「実家へ挨拶に来た時に、親の前にまず線香をあげてお仏壇に手を合わせた。それはデカかった。2人+家族…自分ら2人じゃないから。ちゃんと親を大切にしてくれるの大事」と、家族を含めて“結婚”とする考えを示し、陣内と紗栄子は納得の表情を見せた。そんな杉浦も「すごい楽しみ!」と今後の展開に期待を寄せる、ハイスペックカップルの結婚生活は、次回、1月25日(土)よる10時より放送される。次回放送をお楽しみに。

なお、“ハイスペ夫婦編”第1話は「Abemaビデオ」および「AbemaTV」公式YouTubeチャンネルにて配信中。


■AbemaTV『いきなりマリッジ3』
次回放送日時:1月25日(土)夜10時~夜10時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
(C)AbemaTV



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 16件)