土屋アンナ、カラオケ生番組で披露したX JAPAN『Forever Love』の美声に絶賛の嵐

TV 公開日:2020/01/11 14
この記事を
クリップ

タレント、モデル、女優、歌手としてマルチな活躍を続ける土屋アンナが、11日(土)、TBSの新音楽特番『カラオケ100点出した猛者のみ集まる音楽祭 生放送で満点出せるか』に出演。生放送の一発勝負という緊張感の中、圧倒的な歌唱力で99.891点という高得点を叩き出した。




同番組の出場条件は、「100点獲得経験があること」のみ。100点を取った記録映像があればプロ・アマ不問で参加することができる。土屋は、4児の母として子供たちに「格好いい母ちゃんの姿を見せたい」という一心で、家事と仕事の合間を縫って練習に励んできた。本番では日本を代表するロックバンドX JAPANの「Forever Love」を披露。圧倒的で魂のこもったソウルフルな歌声に、見届け人や会場の観客も度肝を抜かれ、絶賛の声が寄せられた。

ネットでも、「土屋アンナ上手すぎ!」「土屋アンナさんの歌声 優しくして強くて凄くかっこいい!」「土屋アンナのForever Loveかっこよすぎか泣けてきた感動した」など多くの反響があり、Twitterのトレンド入りも果たしている。

土屋アンナは、バラエティ番組での破天荒な姉貴キャラから、ファッションショーのトップモデル、映画・舞台女優など、「土屋アンナ」という肩書きで幅広く活躍しているが、その中で自身が最も情熱を注いできたのが歌手活動。

これまで数多くの作品をリリースし、布袋寅泰・安室奈美恵・AI・MONKEY MAJIK・菅野よう子・氣志團・HYDE・INORAN・HOOBASTANK等々、国内外のそうそうたるミュージシャンともコラボして来た彼女は、アニメ「NANA」の主題歌『rose』に代表されるような本格ロックを歌い、自身がボン・ジョヴィを敬愛するなど、ロックミュージシャンとしてのイメージが強いが、近年、彼女が注力しているジャンルが、幼少時代から親しんできたゴスペルだ。毎年、ブルーノートやビルボードライブを始めとしたホール会場でゴスペルライブを開催している。また、海外での人気も高い土屋は、2017年にはチリやマレーシア等世界各地を巡るツアーを実施し、昨年の秋に開催した中国ツアーも各地完売するなど勢力的な活動を行っている。

土屋アンナは、「Birthday Live 2020」と題し、2月5日にビルボードライブ大阪、2月26日にブルーノート東京、3月7日に名古屋ブルーノートでバースデーライブを開催する。彼女の今後の音楽活動に是非注目したい。

ⒸTBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ