内田理央、セフレが5人!?人気漫画を完全再現「可愛すぎて最高」と大反響

TV 公開日:2020/01/09 4
この記事を
クリップ

昨日深夜1:35より、女優でモデルの内田理央が主演を務めるテレビ東京ドラマパラビ『来世ではちゃんとします』の第1話が放送された。




性に関する悩みなどを過激なセリフと笑いを交えて繰り広げられるラブエロコメディであり、根強い人気を誇る漫画原作ものであるが、忠実な映像化に成功しており、“だーりおが可愛すぎて最高!”と話題になっている。

原作はグランドジャンプ(集英社)にて連載中。恋に悩む女性たちから共感の声が殺到し、作者である「いつまちゃん」のTwitterアカウントは14万人以上のフォロワーが集い、作品の感想だけでなく恋愛相談まで男女問わず支持を得ている。

テレビ東京ドラマ初主演となる内田理央が演じたのは、性に奔放で5人のセフレがいる性依存系女子・大森桃江。「セックスは金のかからない趣味」と割り切っている反面、本命の男性の彼女には決してなれないという事実にどうしようもない切なさと虚しさを感じている。

1話から早速、縄で縛られたりと体当たりな演技を見せているが、モデルとしても人気の内田ならではの美貌と表情には「来世ちゃん、地上波ドラマなのに緊縛に対する本気度がすごい…」「だーりおぶっ飛んでる役凄かった…!ていうか可愛い…」「来世ちゃんトレンド…!」「だーりおが本当に本当に可愛い… 言ってることはすごいんだけどw変ないやらしさが無くて、ライトでキュートな原作のノリを表現してて良かった🤗 深夜にフフッと笑えるドラマ大好き」「はぁ、なんて尊い作品 、、」「だーりおがかわいすぎて...最高です、ありがとうございます🙏」などとTwitterのトレンドにも入る大反響となった。

同ドラマには、他にも個性的な役どころ&キャストが勢揃いしており、原作漫画を考えるとそれぞれクセの強いシーンが控えていそう。2020年最初のドラマの深夜帯は「来世ではちゃんとします」からの美性女(びしょうじょ)っぷりに刮目せよ。

また、このドラマは動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で毎週水曜夜9時から毎話独占先行配信中。


 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ