EXILE NAOTO・富田望生『ブスの瞳に恋してる2019』地上波放送決定

TV 公開日:2020/01/08 9
この記事を
クリップ

フジテレビは、 FODオリジナル連続ドラマ『ブスの瞳に恋してる2019~The Voice~』を、 1月13日(月)より地上波放送することを決定した。 

FODオリジナル連続ドラマ『ブスの瞳に恋してる2019~The Voice~』は、 放送作家・鈴木おさむが妻・大島美幸との“交際ゼロ日での結婚”や、 その後の結婚生活を綴ったエッセイ『ブスの瞳に恋してる』(マガジンハウス)を原作としたドラマ。




2006年にカンテレ・フジテレビ系にて同原作がドラマ化。 前作ではバラエティ番組の売れっ子構成作家と女優の卵という二人の出会いから結婚までを描いたが、 今回は2019年版として、 イケメン人気声優・鈴野理(すずの・おさむ)と声優を目指すアルバイト・大山美幸(おおやま・みゆき)の結婚までのストーリー、 さらに波乱万丈となる二人の新婚生活を描きます。 脚本は原作者でもある鈴木おさむが担当し、 原作を基に新たなラブストーリーを制作した。

主人公の鈴野理役は、 EXILE、 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、 HONEST BOYZ(R)︎ のメンバーであり、 映画『ダンシング・マリー』(2020年公開予定)で主演を務めるEXILE NAOTOが演じる。

理は、 写真集が発売されるほどのイケメンで、 国民的人気声優。 写真集のサイン会には女性ファンが殺到。 所属事務所は理を声優以外に、 モデルの仕事などビジュアルで売り出そうとする。 しかし、 理はあくまで声優が本業であり声優として認められたいと、 ひとりそのギャップに悩む役どころ。

ヒロイン・大山美幸役は、 ドラマ『3年A組-今から皆さんは、 人質です‐』(日本テレビ・2019年1月)で注目を集め、 フジテレビ開局60周年特別企画『教場』(2020年新春放送)や、 映画『HiGH&LOW THE WORST』(2019年10月公開)に出演する富田望生。

美幸は、 「焼き肉はコメを食いに来るところ、 肉2枚でライス1杯!」という大食いのぽっちゃり体型であり、 鈴野理と一緒に仕事をすることを夢見て声優を目指しつつ、 ホームセンターでアルバイトをしている。 いつも公園で発声練習をしている努力家であり、 その明るく勤勉な性格から、 アルバイト先でも頼りにされている存在だ。

さらに、 ドラマを盛り上げる出演者として、 理の恋人・アリス役を小宮有紗、 美幸の友人・花山結花役を佐藤晴美(E-girls/Flower)、 理の所属する事務所の社長・重岡真一役を駿河太郎が務める。

本作は、 一見格差婚と捉えられるような設定だが、 「普段の何気ない一コマが大切」という、 つい忘れがちになっている“幸せ”に気付く物語。 恋する相手は、 決して見た目で選ぶのではなく、 お互いを尊重し思いやりの心を持っていることが大切ではないか・・・、 と真実の愛にたどり着く理と美幸のラブストーリーをご覧いただきたい。

本ドラマの主題歌は、 前作の主題歌として大ヒットを記録した倖田來未の『恋のつぼみ』を、 現在ソロアーティストとして音楽活動のみならず、 TV番組やラジオのパーソナリティを務めるなど幅広く活躍中のDream Amiがカバー。 新たなサウンドアレンジで、 恋する女性の盛り上がる気持ちをフレッシュに表現した。

2019年9月からFODで配信していた本作だが、 SNSをはじめ多くの視聴者から好評を得、 地上波を望む多くの声から今回放送が決定した。 理と美幸の心温まるラブストーリーを是非ご覧いただきたい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)