木村拓哉 あっさり明かした“オッチャン”の正体、贅沢なアドリブの応酬

TV 公開日:2020/01/08 33
この記事を
クリップ

無料動画配信サービス「GYAO!」は、CMキャラクターに木村拓哉を起用した新TV-CM『キムラの正体』篇(15秒)を1月9日(木)より、『アニメに?』篇(15秒)を1月25日(土)より、三大都市(東京、大阪、名古屋)で順次オンエアを開始する。




新TV-CM『キムラの正体』篇、『アニメに?』篇は、木村とピンク色のオオカミ“オッチャン”が、「いい動画と、暮らそう。」を合言葉に「GYAO!」で話題の動画を次々と無料で楽しむ一人と一匹を描いたCMシリーズ第2弾。今作でも、SNSを通して出会った「やたら映画の趣味が合う男」であるピンク色をしたキュートなオオカミの“オッチャン”と木村との奇妙な共同生活をコミカルに描いている。

なお、今作の劇中曲として使用されている『One and Only』を含む木村のオリジナルアルバム『Go with the Flow』収録曲のミュージックビデオを、「GYAO!」のオリジナル番組『木村さ~~ん!』で募集した若手クリエイターが制作していく過程に密着した、『木村さ~~ん! 特ば~~ん!2』(全4回)も併せて配信中だ。また「GYAO!」の特設サイト『木村拓哉特集』では、オリジナル番組をはじめ、今「GYAO!」で見られる無料動画を豊富にラインアップしている。こちらにも注目してほしい。


<エピソード>

新TV-CM『キムラの正体』篇では、“キムラ”の正体が「歌手」だったことに驚きを隠せない“オッチャン”の姿がコミカルに描かれているが、一方で、その“オッチャン”の声の主は誰なのか、前作のオンエア開始直後からSNSを中心に話題となっていた。GYAOからは「企業秘密」として声の主を明かしていなかったのだが、その騒動に終止符を打ったのが、なんと木村拓哉本人だった。木村がパーソナリティーを務めるTOKYO FM『木村拓哉 Flow』(日曜日11:30~11:55オンエア)で、リスナーからの「あのピンクのオオカミの“オッチャン”ですが、一体誰なんでしょうか。ポロリお願いします!」とのメッセージに、「ピンクのオオカミのオッチャンは“豊川悦司さん”です。この番組だったら言ってもいいでしょう」とあっさりと明かしてしまったのだ…。

撮影は、会話のリアリティを出すために、MA(音声編集)で合わせるのではなく、豊川に撮影現場へ来てもらい、木村と実際に会話をしてもらいながら進行した。第2弾となる今作の撮影は、TV-CM本篇のストーリー展開と同様に二人の親密度もより高まっており、時折勃発する二人のアドリブの応酬に撮影スタッフも大爆笑となる、とても賑やかな撮影現場となった。木村のリラックスした佇まいと、長年連れ添った相棒のような独特で心地よいテンポで絡み合う豊川のセリフまわしにより、とても贅沢な空気感を持つTV-CMとなっている。


■TV-CM概要
「GYAO!」新TV-CM『キムラの正体』篇(15秒)
「GYAO!」新TV-CM『アニメに?』篇(15秒)
放送開始日:2020年1月9日(木)より『キムラの正体』篇、1月25日(土)より『アニメに?』篇
放送地域:三大都市(東京、大阪、名古屋)エリア

木村拓哉特集サイト:https://yahoo.jp/LfFumx 


【関連商品】