『バナナサンド』香里奈に“魔界出身”のあの人を紹介しカオスな状況に…

TV 公開日:2020/01/07 5
この記事を
クリップ

TBSは、1月8日(水)深夜23時56分から、バナナマンとサンドウィッチマンがMCを務める特別番組『バナナサンド』を放送する。


バナナマンとサンドウィッチマン、2組合わせて“バナナサンド”。彼らがMCを務める大好評トークバラエティの第3弾。バナナサンドが、ゲストの好みやお悩みに対して、人生をより“おいしく”するちょっと変わった方法を提案する番組だ。今回は女優の香里奈とオペラ歌手の森谷真理という、バラエティ番組にはあまり登場しない豪華なゲストを招いてお届けする。

名古屋出身の香里奈は、地元の名物・名古屋めしが好物だという。しかし、10代で上京したため最新情報には疎いという香里奈に、“進化系名古屋めし”を紹介する。スタジオには台湾混ぜそばと焼きラーメンが組み合わさった「台湾焼きラーメン」や、エビフライをたい焼きで挟んだ「たい焼きサンド」などが登場。当然試食できるものと思いきや、食べ始めたのは設楽1人だけ。他の出演者はゲストの香里奈を含め、クイズに正解しないと食べられないという。早速、名古屋に関するクイズが始まるが、名古屋市の人口を1の位まで答えるという難問や、歌っている歌手を当てる問題でイントロしか流れないなど、中々答えられないクイズばかり。しかし、次第にその珍クイズを出演者たちは楽しみ始めてしまう…。

さらに、香里奈はオカルトや都市伝説が好きだということで、お笑い芸人の島田秀平が他では話したことがない新しい都市伝説を話す。さらに、前回も出演した魔界出身と語るカオスオブマスターフレイムが登場。驚きの手品を披露するが、前回同様、手品の技よりもキャラクターに注目が集まり、スタジオは少しずつカオスな状況に!?

もう1人のゲスト・森谷真理は、国内外で活躍し、天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典で国歌を歌ったことで改めて注目されたオペラ歌手。まさかのトークバラエティ出演となった森谷は、バラエティであるにも関わらずスタジオで歌声を披露。さらに、普段やっている発声トレーニングをバナナサンドに教えるが、4人は上手く歌うことができるのか?

そして、海外に17年いたという森谷は日本に来てから、あることで悩んでいるという。それは、コンサートの途中で求められるトーク。お客さんを楽しませたいという森谷に、バナナマンがショートコントを伝授する。さらに、盛り上げるための企画として、芸人とのコラボを提案。『キングオブコント2019』でファイナリストとなった空気階段とゾフィー、昨年の『M-1グランプリ』で3位になったぺこぱ、そしてコウメ太夫の4組が、コントや漫才を披露する。そこに森谷の歌声が響くが、一流のオペラ歌手である森谷が気にいるコラボレーションは、この中にあるのか?

3回目になり、よりMCの息が合ってパワーアップした『バナナサンド』に乞うご期待。


<MCコメント>

――1回目と2回目の間は半年あった『バナナサンド』ですが、3回目の今回は3か月おいての放送となりました。収録はいかがでしたか?
設楽:どんどんスパンが短くなっていますね。
日村:今回の収録も面白かったです。
設楽:面白かったですね。毎回ちょっとずつ番組の内容も変わっていて、今回も新しい要素はありましたけど、2回目の内容に近かったので、番組の形が固まってきたんじゃないですかね。
伊達:そうですね。すごい収録が進めやすかったです。なぜか妙なポーズを取らされたり、出演者の目かくしをさせられたりはしましたけど…。
設楽:目隠しは、フレイムさんのマジックが本物だというのを視聴者の方に見せるためだったんですよ。
富澤:耳もふさいでほしかったですよね。
日村:あのキャラクターなのにマジックがすごいから疑っちゃうんだよね。何か合図出してるんじゃないかって、側にいる伊達ちゃんのことも疑っちゃうくらいでしたから。
伊達:だから、俺まで番組セットの裏に行かされたんですね。
設楽:2回目との違いとしては、メインのトークゲスト2人以外のゲストの人数がすごく増えましたよね。
4人:いろんな人がいて楽しかったですよね。
日村:メインのゲストも珍しい人でしたね。香里奈さんも森谷さんも普通のトーク番組では見ない方ですから。
設楽:しかも、森谷さんはクラシック界の方なのに、無理のあるコラボを楽しんでくださって。ありがたいですよね。
伊達:うれしかったですよ。

――香里奈さんがゲストのパートでは、フレイムさんや島田さんの登場の他に、“進化系名古屋めし”の紹介もありました。
日村:俺だけ食べられなくて。あれは意味が分からなかった! なんで俺なの?
伊達:僕、例のポーズ取ったじゃないですか。
日村:じゃあ、トミーは?
富澤:設楽さんがそう言うから。
設楽:…今考えると、何でなんだろうな。
日村:ズコーッ!
設楽:ズコーッて(笑)。全員に食べて欲しかったですよ。クイズに正解すれば良かったんだし。
伊達:名古屋市の人口を1の位まで当てられるわけないじゃないですか!
設楽:天才がいる可能性がある。俺はそう思ったんだ。
4人:(笑)
設楽:でも楽しかった。サンドウィッチマンと定期的に会えるっていうのはうれしいんですよ。
伊達:僕らもうれしいですよ、本当に。バナナマンさんについていきます。
富澤:フレイムさんに会えるのもすごくうれしい。
4人:(笑)
伊達:毎回来てほしいね。

――番組の見どころを教えてください。
伊達:普段あまりお話ししたことが無い方がゲストだったので、どこまで踏み込んで良いのか探りながらだったんですが、結構振り切ってやってくださったのでうれしかったですね。
設楽:あとは、だらだらしゃべっている感じが楽しかった。4人の息が合っているからできることなので、その空気感を楽しんでほしい。
伊達:確かに、名古屋クイズも面白かったもんなあ。
日村:名古屋クイズ、もっとやりたかった。あれだけで1時間の番組ができそうなくらい。テーマが名古屋じゃなくてもできるしね。設楽さんああいうの得意だから。
設楽:そういうところが、この番組ならではの空気感だよね。
富澤:ゲストの意外な一面も見られるので、楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。


■TBS『バナナサンド』
放送日時:1月8日(水)深夜 23 : 56 ~ 24 : 55
MC:バナナマン(設楽統、日村勇紀)、サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)
ゲスト:香里奈、森谷真理
紹介ゲスト:カオスオブマスターフレイム、空気階段(水川かたまり、鈴木もぐら)、コウメ太夫、島田秀平、ゾフィー(上田航平、サイトウナオキ)、ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)

(C)TBS


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。