『ゆるキャン△』アルペンとコラボ、ファン必見の展示会がスタート

TV 公開日:2020/01/07 8
この記事を
クリップ

世の中は、空前のキャンプブームが到来している。数々のキャンプ場で週末には定員一杯になり、色とりどりのテントが張り巡らされている。そんなキャンプブームを牽引しているといっても過言ではないのが、250万部突破の大人気コミック『ゆるキャン△』。テレビ東京の2020年1月クール木ドラ25枠(毎週木曜深夜1時)は、キャンプブームの火付け役となった『ゆるキャン△』を実写化する。

静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパーの主人公・志摩リン役に福原遥、リンと出会ったことでキャンプに惹かれていく女子高校生・各務原なでしこ役に大原優乃、高校の同好会「野外活動サークル」(通称:野クル)の部長・大垣千明役に田辺桃子、野クルの一員・犬山あおい役に箭内夢菜、リンの友人・斉藤恵那役に志田彩良が決定している。




そしてこの度、アルペンアウトドアーズとのコラボが決定。「体験型アウトドアショップ」として、アルペングループが展開するアウトドア用品専門店「アルペンアウトドアーズ(Alpen Outdoors)」。その旗艦店でもある「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア」柏店は、世界最大級約2,300坪の売り場、450ブランド、商品点数10万点と、過去に類を見ない圧倒的な品揃えを実現。そんなアルペンアウトドアーズ柏店と『ゆるキャン△』がコラボし、ドラマで実際に使用したキャンプグッズがドラマのワンシーンのように並ぶ展示コーナーが、1月10日(金)からスタートする。ドラマに登場したものと同じ商品が店頭で買えるなど、『ゆるキャン△』ファン必見だ。また、アルペンアウトドア―ズでのインスタグラムプレゼントキャンペーンも同時開催し、キャストのサイン入りキャンプ用品とポスターが抽選でプレゼントされる。


<1月9日放送 第1話あらすじ>

ソロキャンプが趣味の女子高生、志摩リン(福原遥)は、今日もひとりでキャンプへ向かう。本栖湖の浩庵キャンプ場へとやってきたリンは、湖畔にテントをテキパキ準備し始める。まったりと一人の時間を過ごすリンはトイレへ向かうと、富士山を見に来て迷子になった女子高生、各務原なでしこ(大原優乃)から助けを求められる。戸惑うリンだったが、お腹が減ったというなでしこのためにカレー麺を用意することに。二人で焚き火を囲みながら他愛もない会話をしていると、目の前にはある光景が…。


■『ゆるキャン△』展示概要
【第1弾】志摩リンのソロキャンプシーングッズ+ドラマでも使用されたYAMAHA「志摩リンのビーノ」
場所:アルペンアウトドアーズ柏店(千葉県柏市風早1丁目6-1)2階 ※入場料などはかかりません
期間:第1弾⇒2020年1月10日(金)~ 2月2日(日)

■木ドラ25『ゆるキャン△』
テレビ東京 テレビ大阪 テレビ愛知:2020年1月9日スタート 毎週木曜深夜1時~1時30分
BSテレ東:2020年1月14日スタート 毎週火曜深夜0時~0時30分
出演:福原遥 大原優乃 田辺桃子 箭内夢菜 志田彩良 / 柳ゆり菜 土村芳

(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会
(C)あfろ/芳文社




【関連商品】

   

   

この記事の画像一覧 (全 3件)