浅川梨奈 1人6役に挑戦、主題歌は異例 藤原さくらの2曲

TV 公開日:2020/01/06 4
この記事を
クリップ

2019年ドラマ・映画出演本数ランキングで第1位(雑誌「日経エンタテインメント」)を獲得した女優の浅川梨奈が今夜放送スタートのドラマ『100文字アイデアをドラマにした!』(テレビ東京)で1人6役に挑戦していることが分かった。

本作は、テレビ東京と今注目のメディアプラットフォームnoteとのコラボレーションによる連続ドラマ新企画で、note上で「テレ東で観たいドラマ」を100文字で募集し、投稿されたアイデアの中からテーマを決定。さらに、そのテーマにそったシナリオを募集し、その中から選んだシナリオをもとにドラマを制作。恋愛、コメディ、サスペンスなど、ひとつのテーマからさまざまな物語を送る。

第1話、2話では、noteユーザーから投稿された「月がきれいですね」をもとに、約2週間シナリオを募集したところ応募総数は1900件を超え、この中で主演の浅川梨奈が1人6役という難役に挑戦する。

浅川は、2019年映画・ドラマ出演本数ランキング1位を獲得したほか、映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』での好演も記憶に新しい。また、現在は自身初となる長編映画『月極オトコトモダチ』で監督を務め、第31回東京国際映画祭に正式出品という偉業を果たした穐山茉由の最新短編映画『嬉しくなっちゃって』(主演)がYouTubeで配信中、更にドラマ『SEDAI WARS』(MBS/TBS)にもレギュラー出演中だ。

また、本作の主題歌には藤原さくらの『Twilight』『Ami』が決定。2曲がドラマの主題歌になるのは異例のことで、ドラマの内容に合わせ各話の最後にいずれかの曲が流れる。





■『100文字アイデアをドラマにした!』
テレビ東京にて2020年1月6日から、毎週月曜深夜0時12分放送(全12回) 
配信:Paravi、ネットもテレ東
出演:浅川梨奈 ほか
主題歌:藤原さくら「Twilight」「Ami」(ビクターエンタテインメント)
©テレビ東京 



   


   


   


   

この記事の画像一覧 (全 3件)