佐野勇斗 飯豊まりえ、干支のかぶりもの“あけおめ”ツーショット「可愛すぎて困惑」

TV 公開日:2020/01/01 9
この記事を
クリップ

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で放送が決定している、最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』に出演する佐野勇斗と飯豊まりえが、今年の干支であるネズミのかぶり物をかぶったツーショットを、「AbemaTV」公式Instagramアカウントに投稿し、反響を呼んでいる。




『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンス。

今回投稿され反響をよんでいるのは、佐野勇斗と飯豊まりえが、今年の干支である子年(ねずみどし)にちなんで、ネズミのかぶりものをかぶって写っている、ツーショット写真。2020年になり初めて投稿された佐野と飯豊のツーショットに対して、「年始から2人拝めて最高」「可愛いが溢れてる」「可愛すぎて困惑」などのコメントが寄せられた。また、「ドラマ楽しみにしてます」「今年は楽しみがいっぱい」という、ドラマの放送開始に期待する声なども寄せられている。

2月20日(木)より放送開始する、ファンタジー・ラブロマンス『僕だけが17歳の世界で』の公式Instagramアカウントでは、ドラマ内に登場するキャラクターの日常や心情など、ドラマをさらに楽しめるような内容が、猫の「さくら」目線で続々と投稿されていく。

この記事の画像一覧 (全 2件)