日向坂46、紅白リハで話題の“キュンキュンダンス”をアピール

TV 公開日:2019/12/31 9
この記事を
クリップ

本日本番を迎える『第70回 NHK紅白歌合戦』の通しリハーサルが東京のNHKホールで行われ、今年紅白初出場の日向坂46がリハーサルに登場した。 




日向坂46は2015年にけやき坂46として結成、今年日向坂46に改名し3月に『キュン』でCDデビューを果たした。

29日の紅白歌合戦音合わせ後の囲み取材で、紅白初出場の感想を聞かれると「NHKホールには何度か立たせていただいたことはあるんですが、雰囲気と言うか空気感と言うか全然違いました。人生で一番の光量でした 」と感想を述べていた日向坂46。

本日の通しリハーサルでは、トーク部分のリハーサルも行われ、お尻を左右に振ることで話題の“キュンキュンダンス”を紹介した。


「第70回NHK紅白歌合戦」は、31日(火)19時15分~23時45分にNHK総合ほかで放送される。総合司会を内村光良とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務め、白組司会を嵐の櫻井翔、紅組司会を女優の綾瀬はるかが務める。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)