櫻井翔、キスマイの紅白初出場を喜ぶ「親戚のおじさんみたいな気持ち」

TV 公開日:2019/12/29 10
この記事を
クリップ

第70回 NHK紅白歌合戦のリハーサル・音合わせが29日、NHKホールで行われ、総合司会の内村光良、紅組司会の綾瀬はるか、白組司会の櫻井翔が報道陣の囲み取材に応じた。




今年で3回連続、3回目の総合司会を務める内村は「日に日に慌ただしくなってくる。本番が明後日なので3回目ですけど慣れません。日に日に緊張感が募ります。特別で緊張する場です」と現在の心境を語った。

4年ぶり3回目の紅組司会を担当する綾瀬は、内村・綾瀬・櫻井の頭文字を取り「チームUSAでやらせていただくので、心強いなと感じました」とニッコリ笑顔。

そして2年連続白組司会の櫻井は「華やかで楽しい紅白になりそうだなという手ごたえを感じています。見てる人にも三人のチームワークが伝わればと」綾瀬同様、司会陣のチームワークをアピールした。

今年内村は乃木坂46、欅坂46、日向坂46と一緒にパフォーマンスをすることを明らかにしたが、坂道グループとのコラボについて「依頼がきてびっくりしました。この中におっさんが1人入るのか、邪魔しないだろうか、と思いましたが依頼があったので、100の力でやろうと思っています」と意気込んだ。衣装について聞かれると「姿は宝塚的な。ただ、坂道さんがメインなので、なるべく目立たないように後方で頑張ります。日村にもメールして、日村の分も踊ると言いました」と打ち明けた。

白組司会の櫻井は、今年の紅白で楽しみにしていることを聞かれると「楽しみというか、嬉しいのがキスマイですね。千賀はジャニーズ入る前から知ったましたし、藤ヶ谷は僕らの後ろでずっと踊ってくれていたので、彼らの初出場のタイミングで司会で送り出せるのがすごく嬉しい。親戚のおじさんみたいな気分です。今日か明日、お祝いできたらいいなと思っています」と後輩・Kis-My-Ft2の紅白初出場を祝った。

最後に綾瀬は、以前紅白の司会をした際のキュートな言い間違いについて聞かれると「2回目は意外に間違い0でした!本番も0を目指します」と

この記事の画像一覧 (全 3件)