関ジャニ∞村上信五、来年の紅白司会に立候補「誰が嵐を送り出すねん!」

TV 公開日:2019/12/29 13
この記事を
クリップ

第70回 NHK紅白歌合戦のリハーサル・音合わせが29日、NHKホールで行われた。音合わせ終了後、関ジャニ∞が囲み取材に応じた




今回で8回目の出場となる関ジャニ∞。村上信五は「呼んでいただいてありがとうございます、という感じですね。後輩も増えましたし、来年はSixTONESとSnow Manがデビューしますし。ここで後輩の名前を出すという優しさ!気を使って頑張って一年過ごしてきました。47都道府県ツアーも行い、充実した一年でした」と怒涛の1年を振り返り。


今年の関ジャニ∞は、『関ジャニ∞ 前向きにきばってこーぜ!OSAKAメドレー 』を披露する。2025年に開催される「大阪・関西万博」に向けて、関西を盛り上げるべく、後輩の関西ジャニーズJr.のなにわ男子が応援に駆け付ける。

なにわ男子について聞かれた村上は「潰してやりますよ!紅白の本番の恐ろしさを知らないですから。リハーサルは優しくしましたけど」と後輩に向けて愛ある檄を飛ばした。なにわ男子をプロデュースしている大倉忠義は「まだ話してないんですけど、緊張してましたね」とリハーサルでの様子を明かした。


また今回、大量のピカチュウとも共演する関ジャニ∞。ステージ上でピカチュウとぶつかる場面もあったようで、横山裕は「ピカチュウ、何回か共演してるんですけど、距離感わかってないですからね」とツッコミを入れていた。


そして今年の司会について聞かれた村上は「今年も落ちたんや!」と嘆き「いつか司会やって、ジャニーさんに報告しますわ。『やっとできたで!』って」と改めて紅白の司会を目指していることを宣言。「来年は一番最初に立候補したい」と意気込んだ。すると報道陣より「来年は嵐が休業に入る前の最後の年ですよ」と言われると「ほんなら、誰が送り出すねん!ジャニーズで嵐を送り出すなら!」と改めて紅白司会へ名乗りを上げた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)