乃木坂46、欅坂46 日向坂46 内村光良とスペシャルコラボ「お祭りのよう」

TV 公開日:2019/12/29 12
この記事を
クリップ

第70回 NHK紅白歌合戦のリハーサル・音合わせが29日、NHKホールで行われた。

5年連続5回目の出場となる今年は、2018年レコード大賞2連覇という偉業を達成した楽曲『シンクロニシティ』を欅坂46、日向坂46と3つの“坂道グループ”による合同で披露する。

リハーサル終わりの囲み取材には秋元真夏、白石麻衣、齋藤飛鳥、松村沙友理、久保史緒里、堀未央奈、山下美月、与田祐希の8人が参加した。 




キャプテンに就任し、初めての紅白となる秋元真夏は「みんなをまとめなきゃという意識が強くなって、去年よりはより緊張感があります。『シンクロニシティ』はたくさん披露させていただいたんですけど、新たに初心に戻るような気持ちでやらせてもらえそうです」と意気込みを語ると、白石麻衣は「坂道のみんなが集まるのは楽しみ。お祭りのよう」とにっこり。さらに秋元は「(坂道3グループは)毛色が違うんですが、一緒に戦っていく仲間としてよく戦友。もっとたくさんの方に知っていただけたら」と語った。

松村沙友理は「私は5回目なので、日向坂46はじてめてリードしてあげたい。今まで母親目線で“可愛いね、可愛いね”って見てましたが、同じステージに揃うということで仲間意識が芽生えました」と、今までとは違う感覚だと話した。齋藤飛鳥は 大きなグループ 坂道グループが同じステージに立つことはなかなかないと思うんです。紅白という大きなステージで、内村さんも何度も振りの確認しているのを見て、『シンクロニシティ』の良さと、グループの良さ、それに内村さんの良さを噛み締めたいです」と、何やら楽しみなステージになりそうな予感を仄めかした。

「第70回NHK紅白歌合戦」は、31日19時15分~23時45分にNHK総合ほかで放送される。総合司会を内村光良とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務め、白組司会を嵐の櫻井翔、紅組司会を女優の綾瀬はるかが務める。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)