氷川きよし “きよしくん”にはサヨナラ宣言、ありのままの姿で紅白歌合戦に臨む

TV 公開日:2019/12/28 32
この記事を
クリップ

第70回 NHK紅白歌合戦のリハーサル・音合わせが28日、NHKホールでスタートした。今年で歌手生活20周年、紅白には20回目の出場となる氷川きよし が、音合わせの後報道陣の囲み取材に応じた。




氷川のリハーサル・音合わせは完全非公開で行われ、報道陣より演出や衣装の内容を聞かれると「今回すごいことになるんですよ。リハーサルをやって緊張して震えちゃって」と話し、「演出が大変なことになってます。紅組のような白組のような…皆さんが期待していらっしゃる通りです」と明言を避けた。


そんな氷川は紅白への意気込みについて「今年は最高の一年で、最高の締めくくり。NHK紅白70周年の素晴らしい節目の年に、自分デビューも20周年で出れて嬉しい」と語った。


今回氷川はアニメ「ドラゴンボール超」の主題歌の『限界突破×サバイバー』と、20周年記念シングル『大丈夫』の2曲を『紅白限界突破スペシャルメドレー 』として披露す、「ドラゴンボール」シリーズで孫悟空の声を担当する、声優の野沢雅子も本番当日応援に駆け付ける。 


今回歌唱する『限界突破×サバイバー』に絡め「これまで“氷川きよし“のイメージ付けをされていたと思うのですが、20周年の年にもっと自分らしく、そのイメージをぶち壊したいと思っていました。これからはありのままの姿で音楽を表現したいです。“限界突破”でいつか紅白歌合戦に出れたらと思っていました」と話し、「今年の紅白は“きーちゃん”らしく、演歌を歌うときの“きよしくん”にはサヨナラして、私らしく」と報道陣に打ち明けた。


氷川は11月にインスタグラムを開設。そこでの“美しい”写真の数々が話題になったが、美容面で気を付けてることを聞かれると「毎日水を3リットル飲んでいます」と明かした。


最後にファンに向けて「より自分らしく、ありのままで紅白歌合戦で輝きますので、それを見てみなさんも輝いてください。私は負けません」とメッセージを送った。


「第70回NHK紅白歌合戦」は、31日19時15分~23時45分にNHK総合ほかで放送される。総合司会を内村光良とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務め、白組司会を嵐の櫻井翔、紅組司会を女優の綾瀬はるかが務める。

この記事の画像一覧 (全 6件)