倖田來未『MステウルトラSUPER LIVE』出演、14年前と変わらない姿に反響続出

TV 公開日:2019/12/27 11
この記事を
クリップ

今年の12月6日(金)に20周年イヤーを迎えた倖田來未が、12月27日(金)、テレビ朝日系列「ミュージックステーションウルトラSUPER LIVE」におよそ4年ぶりに出演した。番組では2005年にリリースされ、「エロカッコいい」の代名詞ともなった往年の名曲「キューティーハニー」&「Butterfly」のスペシャルメドレーを披露し、14年前と変わらない抜群のプロポーションとセクシーな歌声でお茶の間を魅了。ポニーテールでタイトに決めたヘアと、体のラインがくっきりとした煌びやかなミニドレス姿に、SNSでは「倖田來未ってなんでこんなに見た目が変わらないの」「倖田來未っていつ歳とるの?」「倖田來未さんすごいスタイル良いね…すごくない?このプロポーション保っているの」など、驚きの声が多数上がっている。




今年11月13日(水)にリリースされた新アルバム「re(CORD)」に収録の楽曲「k,」のMVでも、その引き締まった腹筋や美しいくびれを披露。バランスボールを使用した「ガムボールダンス」は今年開催されたre(LIVE)ツアーに向けたエクササイズから着想を得たもので、ポップでキュートな楽曲に合わせてだれもが楽しくエクササイズできるMVに仕上がっている。また番組で魅せた大人でセクシーな倖田來未とは一味異なるキュートな一面を見ることができるので、この機会にぜひチェックしてみよう。


■倖田來未「k,」

■倖田來未「you」

※本記事は掲載時点の情報です。