「SixTONES」vs「Snow Man」ほぼアドリブ撮影のバトル動画&CM公開

TV 公開日:2019/12/27 15
この記事を
クリップ

2020年1月22日(水)に待望のCDデビューを迎える「SixTONES」と「Snow Man」をイメージキャラクターに起用した「セブン-イレブン SixTONES vs Snow Man」コラボキャンペーンが2019年12月28日(土)にスタート。


両グループのメンバー全15人が日替わりで登場する動画「SixTONES vs Snow Man 毎日バトル」をセブン‐イレブンアプリで配信(35日間、全35本)するほか、コラボ商品発売などキャンペーンについての告知を行う新TVCM(各15秒、30秒)を同日より全国で放映する。


<TVCMとバトル動画の見どころ>

[TVCM]
TVCMは共通のストーリーでSixTONES版とSnow Man版の2バージョンを用意。SixTONESが先に登場する映像には『Imitation Rain』、Snow Manが先に登場するケースでは『D.D.』と、それぞれのデビュー曲をBGMとして採用。同じテーマの映像でありながら両グループのファンがしっかり楽しめる贅沢な内容となっている。

[アプリ動画]
「SixTONES」と「Snow Man」のメンバーが1対1のバトル形式でセブン-イレブンの商品をPRする本バトル動画は、ほぼアドリブで撮影が行われ、両グループのメンバーはプレゼンバトル、推しバトル、あだ名バトル、ランウェイバトル、ダンスバトル、英語食レポバトル、ソムリエバトル、歌バトル、顔芸バトル、セルフィーバトルと10種類のジャンルで対決を披露。軽妙かつテンポのよい掛け合いや流暢なプレゼン、即興であることが信じられないオリジナルダンスの完成度もさることながら、ダンスを得意としているメンバー同士のバトルがあるかと思えば、あえて英語が苦手なメンバーによるバトルも組まれるなど、意外性のある対決カードも見どころのひとつとなっている。


<撮影エピソード>

撮影スタジオ入りしたSixTONESとSnow Manのメンバーは、進行について簡単な説明を受けると撮影セットの横に置かれたテーブルに移動。長いテーブルの周囲にたくさんのイスが置かれたシンプルな待機スペースに席の指定はなく、SixTONESとSnow Manのメンバーは思い思いの席に着くと、まるで男子高校の休み時間のように楽しくおしゃべりをスタート。そんな和気あいあいのムードは撮影終了まで続き、動画撮影のスタジオは終始リラックスした雰囲気。

スタジオ内のテーブルに中華まんやチョコレート菓子などたくさんの商品が運び込まれ、SixTONESとSnow Manのメンバーは大歓喜。「これ本当に美味しい!」「SNS映えするね!」などピクニックのように盛り上がり、用意された商品は瞬く間に15人の胃袋へ…。

そして、ほぼアドリブの掛け合いやフリーのダンスという設定から、ゆったりとした空気の中で行われた日替わりバトル動画の撮影に対し、メンバーが揃ってタイミングを合わせるTVCMの撮影は緊張状態の連続となった。ギリギリの距離まで迫ってスタートダッシュの瞬間を収めるため最新式のクレーンカメラが用意され、SixTONES、Snow Manは共に真剣な表情でスタンバイ。走り出しや同時に歩み出すシーンなど、少しでも気持ちが揃わなければ成立しない撮影も「さすが!」のチームワークで見事にクリア。臨場感と迫力に満ちた映像を、ぜひTVCMで見てほしい。


【関連商品】



※本記事は掲載時点の情報です。