『駐在刑事 Season2』生駒里奈らがゲスト出演「これが1話なの!?」

TV 公開日:2019/12/27 18
この記事を
クリップ

■森園健太(楽駆)
奥多摩酒造・従業員 加奈の婚約者

<楽駆 コメント>

出演が決まった時はとても嬉しかったです。江波さんと水根の方々の空気に触れることができること、森園健太という役を自分が演じられるということが、とにかく嬉しかったです!健太の過去は結構荒れていて、親もいない状況で育ってきて、疑心暗鬼になってしまっている部分があり、人を信じるまでに時間がかかる人なんだろうなという印象でした。だけど、自分のことを支えてくれる人や受け入れてくれる人にはどこまでも尽くす。不器用で、優柔不断なところがあって、どこかほっとけないような、そんな人です。この作品を観て、心が少しでも軽くなってくれたらいいなと思いますし、あとひと踏ん張りしてみようとか、もう少し頑張ってみようと思ってもらえたらなと思っています。人のあたたかさを感じられる作品になっていると思いますし、奥多摩のきれいな情景もみどころのひとつなので、楽しみにしていただけたらなと思います。 


【第2話ゲスト紹介】
■内田兵次(泉谷しげる)
遼子の父 元水根駐在 あることが気がかりで水根に久々に戻ってきた

<泉谷しげる コメント>
寺島進さんといえば、どちらかというとアウトレイジな方の印象が強いけど、駐在姿なかなか似合ってますよね(笑)。僕も、元駐在の役なので制服を着ていますが、今回はファンを失いますよね。お前そっち側じゃないだろうと(笑)。娘役の笛木優子さんとは前から一緒にやりたかったので、今回親子役をやれて嬉しかったです。笛木さんを困らせるような融通の利かない昭和の刑事みたいなのをやれたらいいなと思って、撮影に臨みました。家族の問題とか人間同士のつながりの問題は、どんどん複雑になってきていると思います。そんな中、駐在刑事は、深く考えずに観れて、でも、考えていないんだけどなんか残っちゃう。そういうエンターテインメントの素晴らしさがあると思います。8時台の放送で、家族が一緒になって観られる時間帯なので、じいちゃんばあちゃんも含めて、一緒に観てほしいです。

■佐野つぐみ(入来茉里)
レストラン店員 10年前植物状態になってしまった恋人を想い続け今も病院に通っている

<入来茉里 コメント>

出演が決まったときは、すごく嬉しかったです!台本を読ませていただいて、初めて共演する方ばかりの現場だったのですごく楽しみでした。寺島さんとのシーンは、あまり和やかなシーンがなかったのであんまりお話できていないんですけど、虫が多い場所での撮影の時に、虫よけスプレーを私にかけてくださって、優しい方だなと思いました。現場をみている視線もあたたかくて、安心感がありました。私が演じるつぐみは、10年間寝たきりの恋人がいるのですが、切ない気持ちや、彼をそんな目に遭わせた人への怒りなど、複雑な思いを抱えています。そんな面を出せればいいなと思いながら演じました。大自然の中での撮影で、私もとても気持ちよく参加させていただいたので、そこもみどころの一つですし、視聴者の方には、ぜひ感情移入しながら観てほしいなと思います。


©テレビ東京


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。