結木滉星、佐野勇斗と再共演「甘酸っぱくて心にグサッとくる!」

TV 公開日:2019/12/23 4
この記事を
クリップ

AbemaTVで、2020年2月20日(木)夜11時より放送を開始する、佐野勇斗、飯豊まりえ初共演・最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』の追加キャストに、俳優の結木滉星が決定した。

『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンスだ。




今回、追加キャストとして発表された結木滉星は、ドラマ、映画、舞台への出演や、男性ファッション誌の専属モデルとしての活動も始めるなど、活躍の幅を広げている注目の若手俳優。結木はこれまで、スーパー戦隊シリーズ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で主役・朝加圭一郎/パトレン1号役を演じたほか、映画『下忍 青い影』でも主演を務め、迫力のあるアクションを披露した。また、舞台『里見八犬伝』では犬飼現八役を務め、本作の主演である佐野との共演も果たしている。そんな結木が本作品で演じるのは、佐野演じる航太の親友で、頭も容姿もよく周囲からの憧れの存在である石川伊織役。伊織は、高校3年生の時に起きたとある出来事をきっかけに、芽衣たち幼馴染メンバーとは疎遠になってしまうが、その理由とは…。

今回の作品に対して視聴者に向けての見どころ・メッセージを聞かれると、結木は「キュンとする甘酸っぱい恋愛はもちろん、大人になった今、僕たちは自分に正直に生きているのか僕自身台本を読んでとても考えさせられました。航太の真っ直ぐな言葉、行動が、24歳になった芽衣や伊織たちにどう影響を与えるか注目して見ていただきたいです。」とコメントを寄せている。

『恋仲』や『好きな人がいること』など、数々の恋愛ドラマでヒット作品を手がけたプロデューサー・藤野良太と、女子中高生(15歳~19歳の女性)の3人に2人が見ている人気恋愛リアリティーショーシリーズを制作している「AbemaTV」が共同制作する恋愛ドラマ『僕だけが17歳の世界で』は、若者たちへ王道の「恋愛ドラマ」を、“ドラマ”だからこそ出来る憧れのシチュエーションや設定を描き、“恋愛リアリティーショー”のような若者たちの等身大で揺れ動く心をリアルに描いた作品としてお届けする。2020年2月20日(木)夜11時より放送を開始するので、ぜひご覧いただきたい。


<結木滉星(石川伊織 役)コメント>

今回、石川伊織役を演じさせていただきます結木滉星です。昔から“THE青春もの”な作品が大好きだったので、出演が決まった時は素直に嬉しかったです。脚本を読んだ感想としては、面白い!甘酸っぱくて心にグサッとくる!とにかく早く演じたいと思いました。伊織はこのドラマにおいてキーパーソンになる重要な役柄なので、しっかりと準備して臨みたいと思います。ただ作りすぎずに自然に演じていきたいとも考えています。また、伊織にとって色々な感情が生まれる「航太に対する想い」という所を大切にしていきたいです。

◇今の自分だからこそ言える17歳の自分へのメッセージ
二十歳を超えると本当に1年があっという間です。今を全力で楽しんでください。悔いのないように今を生きてください。

◇視聴者に向けて見どころ・メッセージ
キュンとする甘酸っぱい恋愛はもちろん、大人になった今、僕たちは自分に正直に生きているのか僕自身台本を読んでとても考えさせられました。航太の真っ直ぐな言葉、行動が、24歳になった芽衣や伊織たちにどう影響を与えるか注目して見ていただきたいです。


■『僕だけが17歳の世界で』
2020年2月20日(木)夜11時~(全8話)
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
キャスト:佐野勇斗、飯豊まりえ、結木滉星

(C)AbemaTV



▼番組が気になった方はこちらもチェック! 
オリジナルコンテンツ数No1!【AbemaTV】


【関連商品】

   

この記事の画像一覧 (全 2件)