黒羽麻璃央、恋占いが得意な居酒屋店員に『恋はつづくよどこまでも』オリジナルストーリー配信決定

TV 公開日:2019/12/18 35
この記事を
クリップ

2020年1月より放送がスタートする上白石萌音主演のTBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』のオリジナルストーリー『まだまだ恋はつづくよどこまでも』が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信されることが発表された。オリジナルストーリーに、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズなど、人気2.5次元舞台作品に多数出演の俳優・黒羽麻璃央が出演することが決定した。





火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は、小学館「プチコミック」で掲載され、女性を中心に圧倒的な支持を得ている円城寺マキの同名漫画が原作の大人気胸キュンラブストーリー。

主人公の佐倉七瀬(上白石)は、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師・天堂浬(佐藤健)と出会い、彼を追いナースとなるが、再会した天堂は七瀬が思い描いていた人物とはまるで別人、周囲からは「魔王」と恐れられていた。超ドSな天堂に憤慨しつつも好きな気持ちは変わらず、仕事に恋にまっすぐな七瀬は、その根性で次々に起こる困難に食らいついていく。その姿は、まさに「勇者」。そんな七瀬を思わず応援したくなる、見ていて元気が出てくる物語。


Paravi で配信されるオリジナルストーリー「まだまだ恋はつづくよどこまでも」では、七瀬の天堂への猪突猛進な恋のアプローチをより一層楽しんでもらうため、本編ではお届けしきれない登場人物たちの心情の裏側をコミカルに描いていく。また、上白石、佐藤をはじめとした本編ドラマに出演する豪華レギュラーキャスト陣も出演する。舞台はナースたち行きつけの居酒屋。そこで働くイケメン店員に七瀬たちが恋愛の悩み相談をするところからストーリーが進んでいく。

この居酒屋のイケメン店員・猫田を演じるのは黒羽麻璃央。黒羽は第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト準グランプリ受賞をきっかけに芸能界入りし、ミュージカル「テニスの王子様2nd」で俳優デビュー。その後も多くの舞台やミュージカルで活躍し、大人気ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズにも出演、昨年のNHK紅白歌合戦に「刀剣男士」として出演して話題となった。今や「好きな2.5次元俳優ランキング」で常に上位にランクインするほどの人気となった黒羽。舞台だけにとどまらず映画やドラマにも多く登場している。

今作で黒羽が演じる居酒屋のイケメン店員・猫田は、恋占いが得意で、恋愛の悩みを抱える七瀬に“恋のお導き”をする。そのアドバイスをドラマ本編で七瀬が実際に行うなど、オリジナルストーリーと本編がリンクするシーンがたびたび登場するので、ぜひ両方を見て楽しんでいただきたい。また占いをするシーンでは猫田がダンスを披露。可愛いらしい踊りに虜になるかも!? 猫田のダンスにもご注目いただきたい。



黒羽麻璃央コメント

猫田役で出演いたします、黒羽麻璃央です。
普段は居酒屋店員として働いておりまして、ストーリーが進むにつれて徐々に面白さが出てくるキャラクターとなっております。
作中で毎回ダンスを踊りますので、そこにも注目していただきたいです!
本編とは一味違った面白いストーリーとなっておりますので、楽しみにしていてください!


プロデューサー・宮﨑真佐子コメント
「まだまだ恋はつづくよどこまでも」は、本編では描ききれない、ラブストーリーの裏側を描いていきます。毎話、恋愛あるあるや恋愛格言、そして恋愛占いも楽しめる内容になっていますので、本編とともに見ていただけたらうれしいです。ぜひ、お楽しみに!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)