『同期のサクラ』竜星涼がクランクアップ「8年後にまた会いましょう」

TV 公開日:2019/12/17 6
この記事を
クリップ

ドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系・水曜よる10時から)が、18日ついに最終回を迎える。

高畑充希が演じる主人公・サクラの同期のひとり、清水菊夫役を演じる竜星涼がクランクアップを迎えた。




竜星涼の最後のシーンは、仙台のNPO法人の事務所から。サクラとのネット電話のシーンがラストカットとなった。

すでにこの日の収録を終えていた高畑からサプライズで花束を受け取った竜星は、「お疲れ様でした!充希ちゃんとは、前作(メゾン・ド・ポリス)もご一緒させて頂いて、本当にご縁を感じています。本当に誇れる作品に出演出来たと思っています。毎回、完成を見るのが楽しみでした。すごく良い経験になりましたし、本当に楽しかったです。ありがとうございました。またいつか、皆様、8年後に会えたらと思います(笑)」とコメント。

竜星は、「同期のサクラ」と同じ制作チームが担当した8年前のドラマ『リバウンド』にも出演していたため、「8年後にまた会いましょう」と竜星ならではのコメントで締めくくった。

■日本テレビ系10月期水曜ドラマ「同期のサクラ」
放送:2019年12月18日(水)10時放送
主演:高畑充希

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。