尾上松也主演『課長バカ一代』昭和の匂い満載 大胆な予告映像公開

TV 公開日:2019/12/16 7
この記事を
クリップ

野中英次によるギャグ漫画『課長バカ一代』(講談社刊)の実写ドラマ『課長バカ一代』が注目を集める中、豪華出演陣が、遂に明らかに。待望の場面写真も解禁された。

家電メーカー「松芝電機」の社員で、「課長補佐代理心得」というよく分からない肩書きを持つ主人公「八神和彦」と同じ部署で働くOLで登場するのが、お笑い芸人の紺野ぶるまと、お笑いやモノマネで人気のキンタロー。。OLたちのたまり場(?)になりがちな給湯室でのワンシーン。果たしてその噂話とは?


そして、渋いサラリーマンで登場するのがベテラン俳優、小林且弥。怪しげな黒い手袋で壁に寄り添う人物は、舞台でも活躍する少路勇介。原作ファンならお馴染みの「TODAY IS MONDAY」のボードの前で貫録を見せるのは、なんと水道橋博士が。更に、熟練のエンジニアの様相を醸し出しているのが、お笑い芸人よゐこの有野晋哉。歌舞伎界、お笑い界、俳優界と、トリプル界からの出演陣が集結した。果たして、全10話+スピンオフのどこに登場するのか?それは、ドラマを見た人だけが答えられる。

更に、待望の予告映像も解禁となった。オープニングは、懐かしいあのドラマを彷彿とさせるメインキャストの面々。昭和の匂い満載の映像で始まるのだが、「Bメン20」とでも名付けたくなるような映像だ。そしてメインキャストたちの映像が続き、最後は八神和彦の変顔で終わるという、大胆な予告映像が出来上がった。ますます放送が楽しみになること間違いなし。

果たして、主人公・八神は正真正銘の“バカ”なのか?コメディドラマ『課長バカ一代』。これはもう“真面目”に見て爆笑するしかない。


■ドラマ『課長バカ一代』
放送:2020年1月12日(日)より、BS12 トゥエルビにて 全11話=(1話=30分)10話+スピンオフ1話
配信:2020年1月4日(土)より、ひかりTV・dTVチャンネルにて 全12話=(1話=30分)10話+スピンオフ2話(15分:2ep)
出演:尾上松也/木村了、永尾まりや、板橋駿谷/武野功雄、坂東彦三郎/市川左團次

(C)野中英次/講談社
(C)「課長バカ一代」製作委員会


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)