乃木坂46 貴重な「顔ヨリ」映像、齋藤飛鳥が白石麻衣の耳元で…

TV 公開日:2019/12/16 13
この記事を
クリップ

乃木坂46のメンバー4人を起用した新CM「アフォガート ないしょ話」篇が、12月16日(月)より全国で放送開始。

今回のCMは、白石麻衣、齋藤飛鳥、秋元真夏、堀未央奈ら4人が、ドレッシーな衣装に身を包み、新作「アフォガート」の秘密をお互いに囁きあいながら、その魅力をアピールする内容となっている。

CMでは、堀に何かを囁かれた齋藤が、目を見開いて「え!かけちゃうの?」と声を発するシーンからスタート。続く白石が秋元の囁きに「ビターなエスプレッソを?」と、齋藤が白石の囁きに「甘いバニラアイスの上に?」と甘い声で答える。すると、新商品「アフォガート」のアイスの中からエスプレッソソースがとろ~りと。その様子を見た4人は思わずため息を漏らし、揃って新作「アフォガート」を食べてPR。CMの最後は「スイート」と言った白石と、その肩に頭をもたれかけながら「アンドビター」と続く齋藤のツーショットで締められる。

見どころは、乃木坂46メンバーの貴重な「顔ヨリ」映像と囁き声。全編を通して、顔をアップで映し出した演出のため、メンバーそれぞれの細かな表情までしっかりと見ることができる。また、耳元へ囁きあう甘い声にも注目だ。

撮影の際、白石と指を絡ませて手をつないだ齋藤。しかし、握る時に上手くいかなかったのか、齋藤の指が伸びたままに…。すると白石が一本、一本まっすぐになっていた指を折り曲げてあげた。嬉しかったのか、齋藤の顔には笑みがこぼれる。2人の仲の良さが垣間見られる一幕が。

また、今回は「耳元に囁く」という演出上、メンバー同士が至近距離で演技する撮影となった。普段からスキンシップが好きな秋元は、撮影前からノリノリで白石に何度も接近。「練習の意味を込めて堂々とみんなに近寄れた!」と撮影を楽しんだようだ。




そして、「エッセルから出たんだって」というセリフを担当した堀。スタッフから、「エッセル」と言う部分の言い方にアドバイスが入ると、綺麗な発音で「エッセル」と言い練習。その様子に、スタッフが思わず「そんなに英会話講座みたいじゃなくても(笑)」とひとこと。堀を含め、スタッフに笑いが巻き起こった。

CM自体は大人っぽい演出だったが、撮影は時には笑い溢れ、終始和やかに行われたようだ。


<クリエイティブディレクターからのコメント>

今回の明治 エッセル スーパーカップSweet’s アフォガートのTVCMは、乃木坂メンバーの出演CM史上「最も“ヨリ”の画の多い」CMではないでしょうか。なぜそのような企画にしたかといいますと、それほどまでに、新しいフレーバーのおいしい魅力をみなさんにしっかりとお伝えしたいからです。このCMは、新しいフレーバーである「アフォガート」のことを、乃木坂46のメンバーたちが内緒話で教え合うという設定のため、演技はセリフだけではなく、表情などで「感情」を表現することがポイントとなっています。そのため、背景は極力シンプルに、エスプレッソを感じる色味の壁のみで、メンバーたちの感情と表情をじっくりと狙って撮影をしました。「アフォガート」がどんなスイーツかを知らないメンバーにひそひそ話で教えてあげるメンバーたちは、お互いの距離も近く、撮影の際も、仲の良さがそのやりとりや表情に現れていました。嬉しそうに伝えたり、魅惑的に伝えたり、驚いたり、胸踊らせたりと、みんなさまざまな感情を見せてくれた乃木坂メンバーたち。一番の見どころは、なんと言ってもメンバーのアップの表情です!大人なスイーツであるアフォガートをPRするために、普段よりもちょっぴり大人の表情・雰囲気で演じる乃木坂46メンバーにご注目ください。(もちろんアフォガートのおいしそうな映像も。)是非、オンエアやWEBでチェックしてくださいね。


■CM概要
「アフォガート ないしょ話」篇
公開日:2019年12月16日(月)
出演者:白石麻衣、齋藤飛鳥、秋元真夏、堀未央奈

©乃木坂46LLC

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)