佐藤健が感謝、ドラマ『恋つづ』主題歌はOfficial髭男dism

TV 公開日:2019/12/16 36
この記事を
クリップ

TBSでは、2020年1月スタートの火曜ドラマ枠で『恋はつづくよどこまでも』を放送。主題歌をOfficial髭男dismが担当することが発表された。

原作は、小学館「プチコミック」で掲載されていた円城寺マキによる同名漫画で、女性を中心に圧倒的な支持を得ている大人気の胸キュン♡ラブストーリー。

ある日、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会った主人公・佐倉七瀬(さくら・ななせ)。それから5年、彼を追い看護師となった七瀬は、憧れのドクター・天堂浬(てんどう・かいり)とついに再会する。しかし・・・天堂は七瀬が思い描いていた人物とはまるで別人だった! 周囲から「魔王」と恐れられている超ドSな天堂に憤慨しつつも、それでも好きな気持ちは変わらないで、仕事に恋にまっすぐな七瀬は、その根性で次々に起こる困難に食らいついていく。その姿は、まさに「勇者」。そんな七瀬を思わず応援したくなる、見ていて元気が出てくるストーリーである。

主人公の新米ナース・佐倉七瀬を演じるのは、GP帯連続ドラマ初主演となる上白石萌音。七瀬が一目ぼれをした超ドSなドクター・天堂浬を佐藤健が演じる。

このたび、本ドラマの主題歌を4人組ピアノPOPバンド「Official髭男dism」が務めることが決定した。


彼らがTBSドラマで主題歌を担当するのは今回が初めて。「ヒゲダン」の愛称で親しまれている彼らは、2012年に結成し、昨年4月にメジャーデビュー。それからわずか1年余りの今年7月に日本武道館でのワンマンライブを成功させ、今年の『第70回NHK紅白歌合戦』への初出場が決定するなど、いま勢いに乗っている大注目のバンドだ。

今回、ドラマのために書き下ろされた主題歌のタイトルは『I LOVE... ...』。新曲についてOfficial髭男dismは、「主人公の恋心にリンクし、ドラマに彩りを添えることができたらと思うのと同時に、楽曲における“LOVE”の意味を広く歌っています。恋人同士はもちろんのこと、友人、家族、ペット、同僚、性別など対象を問わない“LOVE”についての歌。リスナーの皆さんにとっての大切な存在を思い浮かべながら聞いて いただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。

シチュエーションに限られない全世代に向けた「愛」をテーマにした『I LOVE... ...』。ドラマと共にぜひ 楽しみにしてほしい。

また、ドラマのメインビジュアルがついに解禁。上白石萌音演じる新米ナースと、佐藤健が扮する超ドSドクターの2人が、ドラマの世界観を存分に表現したビジュアルとなっている。火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は2020年1月スタート。


<Official髭男dism コメント>
今回、「I LOVE... ...」という曲を作りました。主人公の恋心にリンクし、ドラマに彩りを添えることができたらと思うのと同時に、楽曲における“LOVE”の意味を広く歌っています。恋人同士はもちろんのこと、友人、家族、ペット、同僚、性別など対象を問わない“LOVE”についての歌です。リスナーの皆さんにとっての大切な存在を思い浮かべながら聞いていただけたらうれしいです。


<上白石萌音 コメント>
初めてこの曲を聴かせていただいた時の「キュン」が忘れられません。不器用ながらも真っ直ぐな歌詞と爽やかなサウンド、そして温かな歌声に思わず身悶えました。わたしにとって、七瀬を演じるための道しるべです。天堂先生にこんな風に思ってもらえるよう、頑張ります!


<佐藤健 コメント>
毎日この曲を聴きながら撮影に励む日々を送っています。こんなにも大きなモチベーションを現場に提供してくださったこと、非常に感謝しております。そして我々もこの素敵な主題歌に応えられるものをしっかりと作っていけたらと思います。頑張ります。  


<プロデューサー・宮﨑真佐子 コメント>
このドラマは、まっすぐな恋心から始まる物語。その主題歌は、まっすぐで力強く、聴いていると温かい気持ちになるサウンドと歌声を持つ、ヒゲダンさんしかいないと思い、オファーさせていただきました。打ち合せの時に、メンバーの皆さんが「絶対にいい曲を作ります!!」とおっしゃってくださり、そしてその宣言通り、本当に素晴らしいラブソングを仕上げてくださいました。この主題歌とともに、七瀬と天堂のラブストーリーを最高の形で視聴者の皆様にお届けできるよう頑張ります! ぜひ、ご覧ください!


(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)