丸山隆平 “ダメ男”演じる13年ぶりの時代劇「運命的なものを感じています」

TV 公開日:2019/12/15 3
この記事を
クリップ

2014年に公開され大ヒットを記録し、エンターテインメント時代劇ブームを巻き起こした映画『超高速!参勤交代』。その原作・脚本の土橋章宏と、監督の本木克英が再びタッグを組み、初めてのテレビドラマに挑む。その名も「連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~」。




WOWOWで2020年放送予定のこの作品は、江戸時代が舞台の時代劇で、現代でも大人気の「お伊勢参り」を描くロードムービーだ...が、しかし、この二人がタッグを組むのだから、一筋縄では行かない。時代劇ファンはもちろん、老若男女どなたでもお楽しみいただける超痛快なエンターテインメント作品であること間違いなし。

さらに、今作の主演にWOWOW初出演にして初主演の丸山隆平(関ジャニ∞)が決定。丸山は、約13年ぶりの時代劇出演、約6年ぶりの連続ドラマ主演となる。新たな関ジャニ∞として、全国47都道府県を巡るツアー(旅)を開催中の丸山だが、今度は俳優として東海道から伊勢街道を巡る旅に出る。

演じるのは、元・伝説の賭博師、今はただのダメ男である主人公の辰五郎。お伊勢参りの中でも、60年に一度の「おかげ年」に行う「おかげ参り」は、現代のように容易く旅行に行けなかった当時の人々にとっての一大イベントで、数百万人規模で伊勢神宮に向かう人がいたといわれている。そんなおかげ参りに突如参加することになった金なし、運なし、人徳なしの“ダメ男”辰五郎。かつては、伝説の博打打ちとして名を馳せていたが、ここ最近はすっかりツキに見放され、借金まみれに。そんな辰五郎がひょんなことから江戸を飛び出し、伊勢神宮を目指す。道中に起こる様々なトラブルやハプニングを乗り越え、辰五郎は無事に伊勢神宮に辿り着けるのか!?

そして、先日クランクインしたばかりの丸山が辰五郎に扮したビジュアルも同時に解禁。早くもダメ男っぷり(?!)が輝く丸山の姿に、期待
が高まるばかりだ。豪華キャスト・スタッフで贈る、全く新しい超エンターテインメント時代劇を見逃すわけにはいかない!


<主演 丸山隆平 コメント>
僕は 2007年以来の時代劇出演なのですが、関ジャニ∞で今開催している47都道府県ツアーも同じ2007年以来なので、運命的なものを感じています。そして今、伊勢神宮は盛り上がりを見せていて、とてもタイムリーですし、そういった全てのタイミングが奇跡的に重なったドラマだと思います。この作品はどんな方でも楽しんで頂けるような、これまでとは違う角度から歴史を描く、全く新しい時代劇となっております。僕の演じる辰五郎は、人がみんな持っている弱さや見栄っ張りさなど、本来あまり見せたくない部分が剥き出しなんです。なので、撮影のその瞬間にその場で生まれた感情をそのまま素直に映像に残していきたいですね。本木監督と脚本の土橋さんという“匠”たちから自分の役割を持たせていただけて、とても光栄ですので、お二人の安心感のある胸を借りて、シーンを重ねるごとに自信を掴んでいきたいです!最後は辰五郎っぽく言いますね(笑)友達も誘って、WOWOWで「大江戸グレートジャーニ-」をみんなで見てくれよな!よろしくっ!

1/2ページ