小澤征悦&平祐奈、シュールすぎる世界観で息ピッタリのダンス披露

TV 公開日:2019/12/13 4
この記事を
クリップ

俳優の小澤征悦と女優の平祐奈が出演するスマホアプリ「共闘ことばRPG コトダマン」の新CM「コトダママンボ/カップル」篇が12月13日より全国で放送される。





今回の新CMは、一度聞いたら耳から離れない軽快なリズムの中で繰り広げられる、二人のノリノリなダンスシーンが最大の見どころ。また、小澤はキラキラの全身タイツにカラフルなフリルがついたド派手な衣装を身にまとい、両手には“コトダマラカス”と呼ばれるマラカス、腰には“ことだまん”と書かれたカラフルな球体付きのベルトを身に付け、どこか色気を漂わせつつも謎のオーラをまとったキャラクター“コトダママンボマン”を演じている。

遊園地デートを小澤扮するコトダママンボマンに邪魔され、驚きの表情を浮かべつつも、最終的にはコトダママンボマンの世界観に引き込まれて一緒に踊りだしてしまう、平のはじける笑顔にも注目だ。


<撮影エピソード>
本CMの1番の見せ場であるダンスシーンでは、独特な振り付けに加えて、小澤と平が手を取り合って決めポーズをする場面があった。二人とも当日に振り付けをレクチャーされ、一緒に踊るのは初めてといった状況にも関わらず、音楽がかかった途端、はじける笑顔で踊りだす平を「こちらの世界へようこそ」と言わんばかりのやさしい眼差しで小澤がリードし、なんと1発目から息ぴったりの完璧なダンスを披露。

そんな様子に、監督をはじめ、スタッフ全員から自然と拍手が巻き起こり、小澤も思わず「もう本番撮っちゃおう!(カメラ)回そうよ!」と、満足げな表情を見せていた。さらに、小澤は続けて「俺の生き様見せてやる!」と意気込んだ。

また、撮影の合間には両手首をグルグル回す振りについて、二人で談笑しながら繰り返し練習する姿も見られた。途中、平の“スムーズすぎる右手の回し方”に驚いた小澤が、右手とは対照的に、実は左手が少々ぎこちないことに気づいた様子。「左手だけ迷ってる。迷子(笑)」と小澤がツッコみを入れると、自分でも気づかなかった意外なポイントに、平も大笑い。終始楽しい雰囲気で撮影が進んでいった。

コトダママンボマン演じる小澤と平をはじめ、今回のCMでは9名の個性的な外国人ダンサーも登場。総勢11名で繰り広げるダンスシーンでは、全員が息を合わせることが重要なポイントになる。撮影の合間、小澤は流ちょうな英語を披露し、特徴的な髪型でボウリングの球を磨く外国人ダンサーに対して「ウィッグはどこへ行ったの? そういうスタイルなの?」と声をかけたり、バルーンの中でダンスをする外国人ダンサーに対しては「そんなところで何してるんだい?酸素大丈夫かい?」とジョークを飛ばしたりしながら、積極的に外国人ダンサーたちとコミュニケーションを取っていた。

途中で監督から「ダンサーさんたち、もっと元気良く楽しそうに!」と声がかかると、小澤が「Nori Nori~♪?」と明るく場を盛り上げる。そんな小澤の様子を見て、ダンサーたちもすぐ笑顔に。さらに、音楽に合わせて全員で一斉にダンスをスタートするシーンでは、小澤から「始まりの合図でみんなで『フゥ~!』って声出してもいい?」との提案があり、それによって一気に一体感が生まれた。

さらに、小澤は遊園地でのコトダママンボマン登場シーン(台詞:『そのことば、コトダマン的には7コンボです』)の撮影にて、「ちょっとさっき考えてたんですけど、『そのことば、コトダマン的には7コンボ “ですっ!”(語尾を強調)』とか、この先のシーンも考えた時にそっちの方がいいかなと思って……」と監督に台詞を提案。

すると監督は「いや、踊りだした時にギャップが出た方がいいんで、ここはクールなままで。」と、即答。小澤はすぐさま「やっぱり監督はそう言うと思ってましたよ、やりましょう!(笑)」と笑顔。それにはまわりのスタッフも思わず笑ってしまう。その後、監督も「そういうのやりがちなことも知ってるんで(笑)」と小澤に声をかけるなど、二人の仲の良さが垣間見える場面も。

CM本編では「スローロリス」と呼ばれる希少動物も登場している。小さな体にクリクリの目をしたキュートなルックスに、平は「ウインクしてる~」「かわいい~」とメロメロな様子。木に掴まってマスカットを食べる様子にスタジオ中が癒される場面などもあり、いつしかダンサーたちも1カットごとにスローロリスの動きを気にかけるように。メイキングでは、そんなかわいいスローロリスと、二人の絡みにも注目だ。撮影後には、小澤と平がスローロリスと一緒に撮影していた。


【コトダママンボ/カップル】篇
2019年12月13日(金)~全国でオンエア


【関連商品】

   

この記事の画像一覧 (全 76件)