『4分間のマリーゴールド』菜々緒、福士蒼汰とのラブラブショットを公開

TV 公開日:2019/12/10 9
この記事を
クリップ

俳優の福士蒼汰が主演を務めるTBS系連続ドラマ『4分間のマリーゴールド』(毎週金曜よる10時~)に出演中のモデルで女優の菜々緒が10日、アメーバオフィシャルブログと自身Instagramを同時に更新。“みこと”と“沙羅”のラブラブショットを公開した。



同ドラマの原作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したマンガ誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載されたキリエの同名マンガ。手を合わせた人の「死の運命」が見えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士の花巻みこと(福士)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描く切ないラブストーリー。また、親の再婚を機に、沙羅と共にみことの義理の兄弟となった長男・廉を桐谷健太が、末っ子・藍を横浜流星が演じる。

この日更新したSNSで菜々緒は、灯台をバックに撮影した“みこと”と“沙羅”のラブラブショットを公開し、「#4分間のマリーゴールド #よんまりいよいよ今週、最終回です。」と告知。

さらに、「どうか皆が幸せでありますように。最後まで見届けてください 沙羅」と願いを込めながら、リングとハートの絵文字と共に“沙羅”からのメッセージとして呼びかけた。

この投稿にファンやネットからは、「どういう結末になるのか楽しみでもあり沙羅ロス確定」「寂しいけど楽しみ」「もちろん見届けます」「ハッピーエンドでお願いします」「最終回は奇跡がありますよう…」「期待して待ちます」「さらちゃんとみことくんなが結ばれて二人の幸せな笑顔が観たいっ!!お願い!!神様」「最終回どんな感じになっていくのかとてもドキドキ」「みことを絶対に助けてね!!」「素敵なカップル」「お似合い」「2人とも素敵」などの声が殺到している。

第10話(最終回)は、12月13日よる10時~放送予定。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)