『同期のサクラ』カホコ・ファミリーから7人が出演、驚異的な予告再生数も

TV 公開日:2019/12/10 9
この記事を
クリップ

『過保護のカホコ』制作チームが集結し、主演・高畑充希と、脚本家・遊川和彦が再びタッグを組み、現在放送中の日本テレビ系水曜ドラマ『同期のサクラ』。

明日放送の第9話には、『過保護のカホコ』から、カホコの父方のおじいちゃんを演じた平泉成がゲスト出演する。平泉成が演じるのは、小さな建設会社の社長役。花村建設を解雇になったサクラ(高畑充希)が面接に訪れた会社を経営している。


また『過保護のカホコ』では、カホコの叔母の夫役、“厚司おじさん”を演じた夙川(しゅくがわ)アトムは、サクラがアルバイトをするコンビニエンス・ストアの店長としてゲスト出演することがわかった。

これで、『過保護のカホコ』からは、高畑充希、西岡德馬(花村建設の社長)、西尾まり(蓮太郎の母)、久保田紗友(サクラに注意される通行人)、梅沢昌代(じいちゃんの近所に住むおばちゃん)、平泉成(小さな建設会社社長)、夙川アトム(コンビニ店長)と、計7人が『同期のサクラ』に出演することになった。なお、この7人は、全員カホコ・ファミリーである。

また、先週水曜日の23時に公開になった『同期のサクラ』第9話の60秒予告がYouTubeの日テレ公式チャンネルにて、まもなく100万回再生を越える。『同期のサクラ』のこれまでの予告の中でも最多再生回数を更新中だ。なおこの再生回数は、連続ドラマの予告としては、驚異的な数字である。ぜひ、第9話の放送前に話題の予告編もチェックしてほしい。

明日放送の第9話では、長い眠りから覚めたサクラが、いよいよ動き出す。忖度しない元のサクラに戻るのか、それとも新しいサクラになっているのか。最終回直前の第9話は、明日よる10時から放送。


■日本テレビ系10月期水曜ドラマ『同期のサクラ』
毎週水曜よる10時放送
主演:高畑充希

(C)日本テレビ



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)